M&A Review 定期購読・最新号・バックナンバー

M&A Review 定期購読・最新号・バックナンバー

M&A Review 定期購読・最新号・バックナンバー

M&A Reviewの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

M&A Reviewの詳細です。


M&A Reviewの公式サイトへ
本・雑誌 M&A Review
本・雑誌内容 1987年創刊のM&A専門誌。M&Aの実務に関連する経営、法律、会計、税務等における広範な分野にわたり、法律・制度、取引手法・取引事例、企業評価、スキーム調査研究、組織・人事、海外動向、M&A取引データ等を専門的な切り口から解説する。銀行・証券・投資銀行・法律事務所・監査法人・会計士・税理士・コンサルタント・ブティック等のM&Aアドバイザー、事業会社の経営企画・財務・法務・新規事業・人事部門のスタッフ、および大学・研究機関における関連分野の研究者の方々を読者としている。
本・雑誌内容詳細 INTERVIEW
2 .【インタビュー:「日本企業のM&A:価値創出に向けた課題」】
企業戦略と財務を組み合わせた価値創出
■ボストン コンサルティング グループ パートナー&マネージング・ディレクター
コーポレートディベロップメント・プラクティスエリア 日本リーダー 岩上 順一


SPECIAL FEATURE
6 .2013年、M&Aプロフェッショナルに聞く
M&Aアドバイザー34社からのメッセージ

銀行・証券会社・投資銀行
■株式会社あおぞら銀行
■SMBC日興証券株式会社
■ゴールドマン・サックス証券株式会社
■シティグループ証券株式会社
■株式会社新生銀行
■大和証券株式会社
■野村證券株式会社
■三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
■UBS証券株式会社

法律事務所
■アンダーソン・毛利・友常法律事務所
■外国法共同事業オメルベニー・アンド・マイヤーズ法律事務所
■オリック・ヘリントン・アンド・サトクリフ外国法事務弁護士事務所
■弁護士法人北浜法律事務所
■外国法共同事業ジョーンズ・デイ法律事務所
■長島・大野・常松法律事務所
■中村・角田・松本法律事務所
■西村あさひ法律事務所
■ビンガム・マカッチェン・ムラセ外国法事務弁護士事務所/坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業)
■ポールヘイスティングス法律事務所・外国法共同事業
■ホワイト&ケース法律事務所/ホワイト&ケース外国法事務弁護士事務所(外国法共同事務所)
■森・濱田松本法律事務所

会計事務所・コンサルティング
■株式会社KPMG FAS
■デロイトトーマツ ファイナンシャル アドバイザリー株式会社
■日本アイ・ビー・エム株式会社
■プライスウォーターハウスクーパース株式会社
■マーサー ジャパン株式会社
■マッキンゼー・アンド・カンパニー
■株式会社マーバルパートナーズ

M&A専門ブティック・投資ファンド
■株式会社カチタス
■GCAサヴィアン株式会社
■株式会社TMAC
■日本みらいキャピタル株式会社
■フロンティア・マネジメント株式会社
■リンカーン・インターナショナル株式会社


REPORT
56.海外子会社のマネジメント③(最終回)
海外子会社再編のガバナンス
■マーサージャパン株式会社グローバルM&Aコンサルティング プリンシパル 竹田 年朗


TRANSACTION REVIEW
60.M&A取引レビュー
2012年9月、10月 買収・部門買収・子会社の買収・合併
■編集部


COLUMN
100.コラム
プロダクトNo 1281682746
出版社 MIDC GROUP
発売日 毎奇月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。