リサイクル通信 定期購読・最新号・バックナンバー

リサイクル通信 定期購読・最新号・バックナンバー

リサイクル通信の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

リサイクル通信の詳細です。


リサイクル通信の公式サイトへ
本・雑誌 リサイクル通信
本・雑誌内容 中古商品の調達方法や各商材の適正粗利益。ベンチマークするべき企業や、再販のリスクとその回避方法など、リサイクル・リユース事業を行う上で欠かせない情報をわかりやすくお届けします。総合リサイクルショップ、業務用機器、ブランド品、メディアなどあらゆるカテゴリをカバー。新しい商材のブームも予測します。業界のリーディングカンパニー社長も毎号登場し、成功の秘訣を本紙だけに明かします。★全国古物市場一覧も毎号掲載。新設市場も追加更新★
本・雑誌内容詳細 2019年3月10日号の主な内容


■ニュース

オーダーする腕時計定額レンタル開始 バイセルテクノロジーズ
ソフマップがエイブルと提携 引越し時の不要品買取る
メルカリ セブンなどで利用可能な決算アプリ開始
大阪に大型古着店 コンセプトは「used拡張」
あなたの不満10円で買取 内容分析し企業に販売
観光バス誘致で訪日客1万人 リユース店のモノココ
〝ゆるさ〟売りに地域密着 買取番長
野球バッドの月額レンタル 月間350人会員増
ジュエリーシェア開始 ハイブランド自由に組み合わせ
ブランドオフ 銀座社屋に卸売りショールーム
デジタル遺品シンポジウム 法整備見通しなく自衛必要
企業間フリマアプリ始動 産廃事業の東港金属子会社
CtoCと買取を融合した新サービス 中古車のAncar
iPhone6人気続く マーケットエンタープライズ調査
買い物代行マッチング マンション向け展開
ブックオフ 大型手の出店加速
子供服の業者向け販売開始 子供服サイト運営キャリーオン
ウリドキネット 1.5億円資金調達
バイク王 前期リテール売上64.6億円
中古計測器サイトが一新 二次流通子女う形成に貢献
美術オークションを運営 Shinwa Auction


■トップインタビュー

ハードオフコーポレーション 山本 太郎 副社長(次期社長)
「二刀流からリアル店へシフト」

ハードオフコーポレーション(新潟県新発田市)の社長が4月1日に交代する。新たに社長に就任するのは副社長を務めている山本太郎氏。創業社長からの交代は、同社がこの数年推進してきた「リアルとネットの二刀流」加速の象徴のように映る。しかし、山本太郎氏は実店舗の磨き上げに期待を寄せているという。その真意を探った。


■トピックス

「遺品整理は買取につながるか?」

遺品の取扱いにおいてリユース領域に注目が集まる昨今。中古業界や他業種からの参入が見られる中、遺品整理が商材供給の場所に効果的なのかを探る。


■コーナー

◎中古市場データ
SCオークション(神奈川県)
「自由度の高い市場」

◎注目の企業
カードゲーム店のplube
「攻略情報で月間800万PV」

◎話題のサービス
古着売買サイト運営MODALAVA
「3D試着アバター導入」

◎リユース×テクノロジー
コメ兵
「真贋力をAIで進化」

◎注目企業
たんぽぽハウスのヴァンベール
「従業員研修会を開催」

◎当社の強み
英国アンティーク家具のケント
「英国技法に倣いアンティーク再生」

◎バイヤー道
アールケイエンタープライズ 堀井聡次長
「感謝もらえる接客術」

◎シェアリングエコノミーニュース
・Hostel Life/月額定額制ホテル宿泊放題サービス
・トランクルームの荷物貸借
・サブスクリクション型の住宅事業

◎意識調査
衣替えに関する調査
「7割の女性が衣替え実施」

◎ボーダレス!
kumajoi(東京都)
「イーベイ認定コンサルが提言」

◎DATA
ヤフオク!2月の落札需要
「1位はひな人形」

◎全国ダーツの旅・埼玉県
・頑張っている若い人応援したいと
 月数万円の古着買い続けた常連客…古着衛門
・「ただいま」と刑務所から戻り
 再婚報告にも来てくれた女性客…富士屋質店

◎VOICE
テーマは「社名の由来」
・古代ローマの英雄が歩いアッピア街道から命名/アピアリーグローバル
・電話やメールが「鳴る」ようなホームページを制作したい…ナルメディア

■連載

◎繁盛店の店づくり
Tokyo135°原宿本店
「卒業式は個性的な着物姿で」

◎実践マーケティング講座
新品と中古の融合
「催事買取、下取りサービスで新規客を獲得」

◎交友録
つるや質店→質セキネ
「一緒にゴルフで気分転換」



プロダクトNo 1281682973
出版社 リフォーム産業新聞社
発売日 毎月10,25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。