文化財発掘出土情報 定期購読・最新号・バックナンバー

文化財発掘出土情報 定期購読・最新号・バックナンバー

文化財発掘出土情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

文化財発掘出土情報の詳細です。


文化財発掘出土情報の公式サイトへ
本・雑誌 文化財発掘出土情報
本・雑誌内容 発掘情報を全国紙5紙、全国紙地方本社版及び地方版17紙322版、地方紙73紙18版から発掘調査記事を収集し、速報します。ひとつの知見に1記事を原則に、より詳しい記事を収録。注目遺跡は複数記事を収録します。また、「各地の動向」頁で現地説明会資料などを各地から取材・収録する他、「発掘調査報告書刊行情報」で全国の刊行状況を、「博物館情報」で特別展・企画展情報を、「学界動向」で講演会・セミナー情報など発掘調査に関連する各種情報を速報します。
本・雑誌内容詳細 【巻頭グラビア】
   
 大分県玖珠町 四日市遺跡           

【表紙写真】

 四日市遺跡出土 線刻絵画土器     

【収録記事】

 2018年5月1日~31日

※お詫び
 表紙の「主な収録遺跡」の纒向遺跡の表記が間違っておりました。訂正してお詫び申し上ます。


【収録遺跡】

〔北海道・東北地方〕
宮城県 /原遺跡
山形県 /駒籠楯遺跡/長岡南森遺跡
福島県 /西廹横穴墓群/灰塚山古墳
〔関東地方〕
栃木県 /仁良川3号墳
群馬県 /碓氷関所跡/堂峰番所跡/本郷塚A遺跡/臨江閣別館
神奈川県 /船久保遺跡
〔中部・北陸地方〕
富山県 /頭川層/黒瀬大屋遺跡/黒崎種田遺跡
石川県 /七尾市/小松の石文化/万福寺
長野県 /雁頭沢遺跡/明科廃寺
岐阜県 /金華山中腹
静岡県 /浜松城跡/御前崎市/駿府城
愛知県 /桜佐下五反田遺跡
〔近畿地方〕
滋賀県 /榊差遺跡
京都府 /平安京跡/町家跡/周山城跡
大阪府 /高槻城跡
兵庫県 /前田遺跡
奈良県 /纒向遺跡/宮滝遺跡
和歌山県 /迫戸の堰堤
〔中国・四国地方〕
島根県 /京田遺跡/西百塚山古墳群
岡山県 /南山城跡/桑山南1号墳
愛媛県 /上黒岩第2岩陰遺跡
〔九州・沖縄地方〕
福岡県 /原遺跡
沖縄県 /那覇市

■ニュースワイド■
・硫黄島滑走路下 初の遺骨ー硫黄島
・発掘成果整理に重点ー岩手県埋文センター
・アイヌ学校 新資料語る
・東京五輪でモチーフに 新潟の動き県内も注視
・9世紀も巨大地震かー「相模トラフ」の痕跡
・墓石に聞く 声なき声ー江戸時代3万基調査
・岩宿遺跡発見 相沢氏しのぶ
・「文化財活用」悩む自治体ー文化財保護法改正案
・伊能忠敬 木古内で天文観測

■韓国・北朝鮮・中国情報■
・昆虫がコケに成りすます 白亜紀琥珀で発見
・人類の「魚祖先」雲南発祥の可能性
・中華文明は今から5000年前にさかのぼる

■海外情報■
・エジプトで考古学調査 古代人の営み解明したい
・命かけ守った収蔵品ーパルミラ遺跡
・クルド人自治区 中部大など考古学調査

■世界遺産・日本遺産・史跡整備情報■
・自然・歴史 共生の機運 進む観光との両立ー知床/阿寒湖沼群/縄文遺跡群
・「潜伏キリシタン」世界遺産へー長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
・世界遺産を目指し「仁徳陵」濠の水面下も測定ー百舌鳥・古市古墳群
・「市民や行政の力不可欠」-縄文遺跡群の世界文化遺産登録
・「北前船」野辺地町ー日本遺産に追加認定
・日本遺産 栃木県から2件ー大谷石文化/那須野が原開拓
・八ヶ岳の「縄文世界」日本遺産に認定
・三内丸山遺跡 有料化

【INFORMATION】
■調査報告書・出版案内■
■博物館情報■
■学界動向■

【各地の動向・掲載遺跡】

・山形県・米沢市・花沢A遺跡
〈中部・北陸地方〉
・長野県・朝日村・山鳥場遺跡

・滋賀県・大津市・曼荼羅山古墳群 
・奈良県・明日香村・小山田遺跡

〔アルカ通信NO.178]
 ・加曾利B式土器(第22回)
  「器物形状の一致」との対峙へ  鈴木正博
 ・考古学の履歴書 
  ことのはじまりー「・・それでは何だ」(第15回) 間壁忠彦・間壁葭子
 ・リレーエッセイ 阿南翔悟
  「綾羅木郷台地遺跡」~山口県下関市~
・考古学者の書棚 永惠裕和
 『天下統一と城』国立歴史民俗博物館編/読売新聞社(2000)
プロダクトNo 1281683105
出版社 ジャパン通信情報センター
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。