臨床心理学 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床心理学 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床心理学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

臨床心理学の詳細です。


臨床心理学の公式サイトへ
本・雑誌 臨床心理学
本・雑誌内容 毎号ベテラン執筆陣によるタイムリーな特集を企画。臨床心理学の第一人者による連続講座・連載コーナー・最新知見の紹介なども充実。投稿も随時受け付ける。
本・雑誌内容詳細
1-総論
わが国における心理職の職域と役割―黒木俊秀・村瀬嘉代子

2-医療・保健領域
.主要領域
 病院・クリニック―東 斉彰
 心療内科―須藤信行
 精神保健福祉センター―邑口紀子
 保健所―奥田由子
.知っておきたい注目トピックス
 出生前診断―後藤清恵
 小児病棟―出﨑 躍
 HIV/AIDSカウンセリング―石川雅子
 緩和ケア―厚坊浩史
 自殺プリベンション・ポストベンション―勝又陽太郎
 救命救急医療―稲本絵里
 マイノリティ(性とエスニシティ)―石丸径一郎

3-学校・教育領域
.主要領域
 学校(小学校,中学校,高等学校)―松嶋秀明
 特別支援学校・特別支援学級―阿部利彦
 学生相談室・保健管理センター―福田真也
 留学生センター―高松 里
.知っておきたい注目トピックス
 キンダーカウンセリング―森岡理恵子
 貧困・虐待(SSWとの連携)―増田健太郎
 ネット依存―高石浩一

4-司法・矯正領域
.主要領域
 家庭裁判所(調査官)―植杉永美子
 矯正施設(心理技官)―大江由香
 医療観察法病棟―壁屋康洋
.知っておきたい注目トピックス
 社会復帰支援―藤岡淳子
 PFI刑務所―毛利真弓
 家事調停(面会交流)―吉田由香
 修復的司法―小松原織香

5-産業・組織領域
.主要領域
 一般企業―小林由佳
 EAP(従業員支援プログラム)―白波瀬丈一郎
.知っておきたい注目トピックス
 産業カウンセリング―島津美由紀
 キャリアカウンセリング―関屋裕希
 自衛隊―藤原俊通
 警察―藤代富広

6-福祉領域
.主要領域
 児童養護施設(児童福祉施設)―内海新祐
 身体・知的障害者福祉施設―上嶋一華・石坂美和
 発達障害者支援センター―松田裕次郎
 地域包括支援センター(高齢者福祉)―加藤伸司
.知っておきたい注目トピックス
 アウトリーチ―佐藤さやか
 住居支援・生活支援―小林 茂
 ソーシャルワーク―山本 彩
 精神障害者就労―鈴木慶太

7-領域横断の職場地図
 高次脳機能障害ケア―風間雅江
 認知症ケア―松田 修
 生活習慣病・生活指導―中村菜々子
 スポーツトレーニング―松島雅美
 ひきこもり支援―野中俊介・嶋田洋徳
 リワーク―中村亜紀子・横山太範
 ピア・サポート―辻井正次
 当事者研究―高橋 昇
 スピリチュアル・カウンセリング―大村哲夫
 インターネット・カウンセリング―末木 新・伊藤次郎

編集後記―森岡正芳


投 稿
原著論文
ナルコレプシー患者における日中の眠気に伴う対人関係の体験構造:羽澄 恵・本多 真
資料
中高生におけるインターネット上のいじめ被害と加害の関連性―大規模横断調査による検討:浦野由平・大賀真伊・滝沢 龍・星野崇宏・下山晴彦

リレー連載
臨床心理学・最新研究レポート・シーズン3(12) 「ピアサポート・オープンダイアローグ―オープンダイアローグの研究動向」:石原孝二

主題と変奏―臨床便り(32) 「サブカルチャーと大学生の生きる道」:笹倉尚子

書 評
斎藤清二 著『総合臨床心理学原論―サイエンスとアートの融合のために』(評者:杉原保史)
兼本浩祐 著『てんかんと意識の臨床』(評者:杉山 修)
ジョン・ベイリーほか著『行動分析的“思考法”入門―生活に変化をもたらす科学のススメ』(評者:米山直樹)
日本臨床MMPI研究会 監修『臨床現場で活かす! よくわかるMMPIハンドブック(基礎編)』(評者:森 茂起)
プロダクトNo 1281683737
出版社 金剛出版
発売日 毎奇月10日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。