精神療法 定期購読・最新号・バックナンバー

精神療法 定期購読・最新号・バックナンバー

精神療法の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

精神療法の詳細です。


精神療法の公式サイトへ
本・雑誌 精神療法
本・雑誌内容 日常臨床に直結した特集と症例研究,文献紹介などで構成される豊富な誌面は,初学者からベテランまで幅広い支持を得ている。
本・雑誌内容詳細 はじめに―シンポジウム「“現代のヒト~からだ~こころ”を考える」への招待:原田誠一
仲間殺しの進化誌:岩田 誠
超高齢社会と認知症:大井 玄
自然人類学から見た現代人:尾本恵市
「両行」とこころのレジリエンス:玄侑宗久
うたと声と分かち合い:島薗 進
ヒト カラダ こころ と お料理。:土井善晴
天皇と日本人:本郷恵子
ルルド:融合するからだとこころ:森山成彬
ダブルバインド理論を超えて―「みせかけの相互性」の衝撃:安冨 歩
ゴリラから見たヒトの進化と未来:山極寿一
現代人の抱える問題:養老孟司
心と体をつなぐ型:渡辺 保


〈エッセイ〉
臨床活動から学んだことがら:大谷 彰
語りをそのまま聞くこと:岸本寛史
デカルトしてみた宇宙人:高木俊介
現代の心的外傷体験考―我が国が抱える“変化した/変化していない”問題点から考える:原田誠一
脳はしゃべってくれない:平木典子
「私のからだ~こころ」論:山中康裕

〈症例研究〉
思春期の娘の問題行動に悩む夫婦の事例―家族ルールへのアプローチ:萩臺美紀・高木 源・成海由布子・若島孔文

〈シリーズ/ケースの見方・考え方 41-3〉
溪.塾事例研究:「特異な身体接触を求める小学生女児の事例」:中島法子・山中康裕・岡田康伸・名取琢自・髙橋幸治・木村佐枝子・田口多恵・中島登代子

〈連  載〉
精神分析の一語 第27回 抵抗:松木邦裕

鞄に硯を携えて―私の墨汁一滴 第26回 私に講義させてくださった,各大学の教授・学長さんたち―〈その2〉:山中康裕
精神療法と病跡学 第2報 ドストエフスキー:高橋正雄
プラグマティック精神療法のすすめ 第2回 患者体験の意味:和田秀樹

〈書  評〉
傳田健三著「なぜ子どもは自殺するのか―その実態とエビデンスに基づく予防戦略」:張 賢徳
森 茂起著「フェレンツィの時代―精神分析を駆け抜けた生涯」:鈴木智美
古田直樹著「発達障害児と保護者を支える心理アセスメント―『その子のための支援』をめざして」:村田豊久
アーノルド・R・ブルーン著「EMP 早期記憶回想法マニュアル」:山城沙千子
ジェフリー・E・ヤング,他著「自分を変えれば人生が変わる」:井上和臣
シェリ・ヴァン・ダイク著「ティーンのためのマインドフルネス・ワークブック」:野中舞子
アーロン・T・ベック,他著「ベックの統合失調症の認知療法」:林 直樹
セシル・G・ヘルマン著「ヘルマン医療人類学―文化・健康・病い」:大月康義
ルネ・ストラ著「バウムテスト」:山中康裕
スーザン・ギャン,他著「組織と個人を同時に助けるコンサルテーション―企業や学校,対人援助サービスで使えるシステムズセンタード・アプローチ」:武井麻子
ブライアン・フィース著「母のがん」:明智龍男
下山晴彦監修「ストレスチェック時代の職場の「新型うつ」対策―理解・予防・支援のために」:影山隆之
市川宏伸編著「発達障害の早期発見と支援へつなげるアプローチ」:志賀利一
〈観劇評〉四代目市川猿之助「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」:山中康裕

〈患者から学ぶ〉
人生のテーマをともに歩む:平尾和之

[Review of Books Abroad]
Stern DB & Hirsch I (Ed) : ① The Interpersonal Perspective in Psychoanalysis, 1960s-1990s :Rethinking transference and countertransference. ② Further Developments in Interpersonal Psychoanalysis, 1980s-2010s : Evolving interest in the analyst’s subjectivity:小松貴弘

〈海外文献抄録〉
小川豊昭,他

〈学会の印象〉
IPA(国際精神分析学会)アジア太平洋カンファレンス:池田政俊
日本集団精神療法学会第35回大会:西村 馨

〈かたるしす〉

〈てらぺいあ〉
映画にならない話:川原達二
プロダクトNo 1281683738
出版社 金剛出版
発売日 毎偶月5日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。