月刊シニアビジネスマーケット 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊シニアビジネスマーケット 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊シニアビジネスマーケット 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊シニアビジネスマーケットの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊シニアビジネスマーケットの詳細です。


月刊シニアビジネスマーケットの公式サイトへ
本・雑誌 月刊シニアビジネスマーケット
本・雑誌内容 高齢社会を支える介護、医療、金融、不動産、アクティブシニア向け事業などの事業者に向けた「超高齢社会のライフスタイルをデベロップする」シニアビジネスマーケットの経営情報誌。高齢社会の事業経営、ビジネスモデル、施設開発・運営動向、人材開発、資金調達、資産運用、法制度など最新情報とデータをわかりやすくご紹介いします。
本・雑誌内容詳細 [特集1]
木造×デザイン

[Visual Report]
■千里リハビリテーション病院 アネックス棟(病院)  
 〈木造軸組工法・2階建て〉

■聖人の家 風のガーデン(有料老人ホーム+クリニック+デイケア)
 〈木造軸組金物工法・2階建て〉

■恵庭コミュニティビレッジ ピッセ(サ高住+クリニック+デイケア)
 〈木造枠組壁工法・2階建て〉

■エクレシア南伊豆(特別養護老人ホーム)
 〈木造枠組壁工法・3階建て〉

■はるのガーデン(サ高住)
 〈RC+木造・6階建て〉

■ヒューマンライフケア下永谷グループホーム/
 ヒューマンライフケア下永谷の宿(グループホーム+小規模多機能)
 〈木造・2階建て〉

[Topics]
■(一社)日本CLT協会/JK木構造・木質化グループ/
 パナソニック アーキスケルトンデザイン

[特集2]
JAにみる地域密着型シニアビジネス

[インタビュー]
■「JA版地域包括ケアシステム」を提供し  
 セーフティネットの役割を担う
 ――取扱高300億円超、JAの介護保険事業
 今井準幸氏
 全国農業協同組合中央会(JA全中) JA高齢者福祉ネットワーク 事務局長

[ケーススタディ/JA本体による展開]
■日常的な活動性を重視する2つの拠点で
 JAならではの地域密着型の在宅事業を拠点に
 こまち農業協同組合(JAこまち)

[ケーススタディ/子会社による展開]
■JA本体で築いたサービス基盤活かし子会社化
 民間の経営感覚・コスト意識を取り込み高実績
 JA共同サポート山口

[ケーススタディ/NPOによる展開]
■JA本体から独立したNPO
 高齢者の「生きがい」「健康」「仕事」づくりに貢献
 特定非営利活動法人 JAあづみ くらしの助け合いネットワーク あんしん

[活動レポート]
■「運動」「食事」「健診・介護・医療」の3分野で展開する
 「JA健康寿命100歳プロジェクト」

[DATA]
■数字でみるJAのシニア・介護事業


[今月の話題]
■東京都豊島区“混合介護”
 8月から参加事業者9社でスタート
 ――小池都知事、八代尚宏教授らが出席し、
   「選択的介護モデル事業実施協定」を締結

■SOMPOホールディングス、介護事業4社を合併、
 一体化実現で新たな人事・組織体制を構築
 ――地域本部制を導入し、
   顧客・スタッフ・経営管理のあり方を大幅に刷新


[マーケティングデータ]
■市区町村別[高齢者施設&住宅]需給MAP
 91.神奈川県相模原市緑区
 92.神奈川県秦野市


[Focus!]
■クラーチ・ファミリア小竹向原


[連載対談]町亞聖がその素顔に迫る
■リーダーたちの肖像 (30)
 ゲスト スミリンフィルケア 取締役副社長 福元 均氏


[連載]
■新説! シニアマーケティング (7)
 ビデオリサーチ ひと研究所 VRエイジング・ラボ

■新・介護保険ビジネス
 制度対応のコツとこれからの経営スタイル(36)
 小濱介護経営事務所 代表 小濱道博

■介護施設のリスクマネジメント
 「続」こうすれば成功する事故防止の秘訣
 事例から学ぶ原因分析と再発防止策(51)
 安全な介護 山田 滋

■経営が元気になるクスリ(49)
 ケアビジネスパートナーズ 原田 匡

■コタッキーが行く!(12)
 まだまだ伸びる!注目の介護事業所探訪
 アグリマス 代表取締役 小瀧 歩

[DATA FILE]
■都道府県別有料老人ホーム総施設数ランキング
■主要有料老人ホーム事業者総施設数・居室数ランキング
■都道府県別・サ高住総件数・総戸数
■都道府県別[介護保険3施設]受給者数一覧
プロダクトNo 1281683813
出版社 綜合ユニコム
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。