日本主義 定期購読・最新号・バックナンバー

日本主義 定期購読・最新号・バックナンバー

日本主義の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日本主義の詳細です。


日本主義の公式サイトへ
本・雑誌 日本主義
本・雑誌内容 民主党鳩山「友愛」政権誕生で、国民の中には、戦後長く続いた自民型の政治・社会構造が大きく変わる!と期待した人は多かったはず。 しかし、現実はそうは問屋が卸しません! 今、民主党政権は官僚など既得権益層の固い壁に阻まれて、第二次大戦時のインパールのような消耗戦を強いられています。なぜ、政権が変わっても、日本の構造を変えられないのか? 『日本主義』は、この問題を解くカギを、幕末・維新の未だ知られざる歴史に求めました。そして平成20年(2008)1月の創刊以来、長州、薩摩、土佐の「西軍」側から始め、函館、長岡、会津、庄内の「東軍」側と、「近代史の現場」を訪ね、これまで語られてこなかった本当の史実、歴史像に接する中で、そのカギを発見しつつあります。とてもドラマティックで、人間的で、面白くてタメになる歴史探訪の旅はまだ道半ばです。さあ、あなたも、わがキャラバンに加わりませんか!!
本・雑誌内容詳細

12 巻頭エッセー《いま敢えて世の人に問う!》
破滅に向かう乗り物から降りる勇気を             山川 建夫
「いのちへの旅」の途上にて――古希の旅最終報告

特集・ポスト冷戦構造の崩壊と東アジアの趨勢      
20 いま、竹内好を読む
――〈民衆〉と王道に根差す東アジア共同体へ         笠井  尚   
  
32 「もう一つの満州」を掘り起こす             石飛 仁

35 海洋交易の民として東アジアに向き合う          雛元 昌弘
                     
《秘境再論》 
44 都市の中の隠れ里としての秘境              梶原 英之  


《特別グラビア企画》
56 奥越後阿賀町に遺る佐渡の職人技             遠藤 勝利
――細工・彫物師 西崎福清の足跡
 
【連載・いま「日本精神」を考える・第7回】
68 皇室中心の政治論                    小野 耕資

【連載・幕末維新史と崎門学・第8回】
77 高山彦九郎と真木和泉                  折本 龍則

【連載:海国になれない島国、日本(第2回)】
86  鎖国以来続く〈孤島型精神構造〉の病理          岡  敬三
                           
《現代日中史連載ルポ》
97「まっとうさ」で空前絶後の吉川訪中団           高橋 茂男
――‘75学術文化訪中団回顧録(第3回)                      

【好評連載コラム】
55《エトスとしての隷従㊴》       
 盗撮を防ぐため「変態ワッペン」を!?/重浪 明        

66《東欧の小国からのたより➃》
米国の民主主義を破壊しているのはロシアではなく、金だ/大田芳道
82《WS・三面ウラヨミ事件簿⑤》
ゴーン逮捕と嫌な予感/樹 颯馬              

【連載・カメラ紀行】  
1 日本の離島をめぐる⑲――琵琶湖〔滋賀県]     只野 英比古

112 修・稿・余・適〔編集を終えて〕

〔表紙・本文デザイン〕只野英比古
プロダクトNo 1281683907
出版社 白陽社
発売日 3,6,9,12月の25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。