momoto(モモト) 定期購読・最新号・バックナンバー

momoto(モモト) 定期購読・最新号・バックナンバー

momoto(モモト) 定期購読・最新号・バックナンバー

momoto(モモト) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

momoto(モモト) の詳細です。


momoto(モモト) の公式サイトへ
本・雑誌 momoto(モモト)
本・雑誌内容 『momoto』は、毎号1つのテーマに沿って琉球・沖縄の「今」を切り取り、掘り下げ、多角的に発信する沖縄発のカルチャーマガジンです。タイトルの『momoto』とは、琉球歴代の王女の中でも特に美しく、政治に翻弄されながらも、たくしましく、しなやかに生き抜いたとされる百度踏揚(モモトフミアガリ)から着想しました。現代の沖縄においてもパワーの源は女性です。琉球女性のパワーにあやかりつつ、百度でも足を運び、自らの目で見て、感じた琉球・沖縄の情報を発信します。
本・雑誌内容詳細 特集/ハワイ 虹のむこうの島へ

 70年前、ハワイから届いたのは豚だけじゃなかった!子どもたちの栄養補給にと贈られた、通称「西洋ヤギ」、学用品、医薬品、衣類…沖縄の現代史の中で、あまり語られてこなかったアロハスピリットの物語。
BEGINインタビューや、移民たちの物語、オアフ島ガイド、ハワイ州知事からモモトへのスペシャルメッセージも登場する、ハワイ大特集!

◇戦後の沖縄を救った ハワイからの贈り物

 ハワイと沖縄をつなぐ「ウルマメロディー」と「ブタの音がえし」
 BEGIN スペシャルインタビュー
 70年前に沖縄へ贈られた豚へのお返しとして、曲を書き、オリジナル楽器の
 「一五一会」をハワイへ贈り続けているビギン。彼らのハワイへの想いを聞く。


 海を渡った「涙そうそう」の作詞家 ハワイ語研究のレジェンド
 プアケア・ノゲルマイヤー氏登場!

 オアフ島あの店この店 沖縄県民のためのオアフガイド

<連載>
琉球百景 仲程 長治/琉球いきもの雑学辞典 石神 安弘/書浪人 善隆のブガリノーシ/世界で一番美しい島 宮沢 和史/ヤケイ 茂木 健一郎×武安 弘毅/輝く人の仕事道
プロダクトNo 1281683915
出版社 編集工房 東洋企画
発売日 1,4,7,10月の5日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。