米と流通 定期購読・最新号・バックナンバー

米と流通 定期購読・最新号・バックナンバー

米と流通の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

米と流通の詳細です。


米と流通の公式サイトへ
本・雑誌 米と流通
本・雑誌内容 米産地の生産動向、生育概況のほか、米穀の取引相場、米穀専門販売店「売りのノウハウ」を満載しています。発刊以来間もなく35年を迎えようとしている「親しまれる米穀専門誌」を目指しています。また、これから米ビジネスにチャレンジされようとしている方にも、わかりやすい内容で編集しています。
本・雑誌内容詳細 特集 第48回食品産業技術功労賞

資材・機器・システム部門
㈱ケツト科学研究所 穀粒判定器「RN-700」

マーケティング部門
㈱神明ホールディングス SABAR+

地方発部門
ビジョンバイオ㈱ 異物鑑定団


 ㈱食品産業新聞社(馬上直樹社長)主催による第48回食品産業技術功労賞の表彰式が11月7日、東京・上野精養軒で開催。6部門33件を表彰した。同賞は1971(昭和46)年、食品産業新聞社創立20周年を記念して制定したもの。我が国の食品産業の発展に著しく貢献した企業、または個人・団体を顕彰するものとして制定、毎年1回表彰している。今回は商品・技術部門15件、資材・機器・システム部門6件、マーケティング部門8件、国際部門1件、環境・CSR部門1件、地方発部門2件が輝いた。本誌関連では、資材・機器・システム部門で㈱ケツト科学研究所の「穀粒判定器『RN-700』」、マーケティング部門で㈱神明ホールディングスの「SABAR+(さばーぷらす)」、地方発部門でビジョンバイオ㈱の「異物鑑定団」が受賞している。




平成30年産米の需給を俯瞰する~10月篇~
「いわゆる減反廃止」元年、「少なくとも全体需給は過剰」想定すべき




全農福島県本部
「ふくしまの米」求評懇談会




TOPICS




好評連載陣


ここだけの話
二人の独り言 47 カツオブシムシ哀歌


特別寄稿 米穀流通評論家 厚村 栄
 店舗を「体験」の場に


コメトーーク アナリスト 秋穂 実
 ⑭ 炭素サイクル:やはり第一次産業か


稲 徒然なるままに 米 コラムニスト 米田 共
 第37回 和食ブームを米の消費拡大につなげよう④


ライスネットの相場展望 ライスネットワーク・イン・ジャパン
 193 「まだ分からない」反発してきたB銘柄
     実需の危険度低い原料「有るリスク」


元気な米屋  ㈲長谷川多作商店 静岡県沼津市
 厳選の品揃えと多彩な情報発信
 「すし米コンテスト」で「大賞」、土鍋炊飯「おこん」とのコラボも


米売れ筋POSランキング2018年10月 ㈱KSP-SP
 金額・数量とも4か月ぶり前月比減
  前年同月比も惨憺、何故か九州銘柄・こまち好調


―資料―
米取引業者の景況判断DI(米穀機構)
事前契約数量と相対価格・契約数量の推移(農水省)
相対取引価格と相対契約数量(農水省)
産地別集荷・契約・販売状況(農水省)
民間在庫の推移(農水省)
産地別民間在庫の内訳(農水省)
米の家計調査、小売物価統計(総務省)
米の消費動向調査結果(米穀機構)
大阪堂島商品取引所コメ先物相場実績
11月のBBN米価
プロダクトNo 1281684005
出版社 食品産業新聞社
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。