月刊学習 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊学習 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊学習の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊学習の詳細です。


月刊学習の公式サイトへ
本・雑誌 月刊学習
本・雑誌内容 「日本共産党って、どんな党?」「マルクスを読んでみたいけど?」そんな疑問や要望にわかりやすくこたえます。日本共産党や、科学的社会主義を、楽しく学べる雑誌です。
本・雑誌内容詳細 第41回各級講師資格試験の答案についての講評
講師の役割発揮して、連続選挙勝利へ
学習・教育局
講師資格試験に取り組んで
鹿児島県 奄美地区 学習・教育部長 富 純一
愛知県 学習・教育部副部長 倉石彩美
神奈川県 北部地区 入谷立野台支部 山口俊彦
青森県 県労連グループ 奥村 榮


より親しまれ、魅力ある「しんぶん赤旗」日曜版へ
読者の期待にこたえて紙面刷新へ全力
赤旗日曜版編集長 山本豊彦

交流 私たちの地区委員会活動
「集い」を推進軸に、地域も職場も野党共闘と日本共産党躍進へ
鹿児島地区委員長 山口広延
民主的で活力ある党をつくる――支部・党員の思いが前進の力
神奈川・湘南地区委員長 岡崎 裕

シリーズ「私にとっての古典の魅力」第4回
自分のための開拓者たれ=「反デューリング論」 国民運動委員会 岩崎明日香

入門講座 日本共産党史を学ぶ 第7回
「オール与党」体制から「市民と野党の共闘」へ 学術・文化委員会責任者 土井洋彦

続ワタナベ・コウの日本共産党発見 第2回
横田基地フィールドワークイラストルポ

若い世代のなかでの学習と活動

模索と変革のエネルギー受け止め 民青の魅力を語って
大阪・阪南地区委員会 長野真美
発掘 あの時あの写真

ベトナム戦争のさなかに生まれた両党の連帯(1966年)

党創立の原点をたどる 創立100周年にむけて

加筆された「もう一度!」 小林多喜二『蟹工船』の原稿帳
データで見る日本

日本の男女平等度 世界110位
科学トピックス

人類はいつから魚を食べていたか
間宮利夫
2018年 年間総目次
プロダクトNo 1281687282
出版社 日本共産党中央委員会
発売日 毎月24日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。