月刊クレスコ 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊クレスコ 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊クレスコの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊クレスコの詳細です。


月刊クレスコの公式サイトへ
本・雑誌 月刊クレスコ
本・雑誌内容 『クレスコ』は、教職員のニーズに応え、教育の課題を読み解き、現場から教育を問う月刊誌です。毎月の特集では、今日の教育課題・教育政策に対する分析や情報、教育実践や全国各地のとりくみなどを紹介しています。教職員・教育研究者をはじめ、広く教育に関心のある市民・保護者にもお読みいただけるように作っています。各界の著名人によるリレーエッセイ「私の出会った先生」や、「世界の教育 世界の子どもたち」「名画に出会う」など、充実した連載も多数収録。教育をもっとよくしたい! という方におすすめの雑誌です。
本・雑誌内容詳細 特集=「学ぶって楽しい」を広げたい

「えっ、どうして? 不思議だなあ」「あっ、そうか。そういうことか」「わかると楽しいね」。
子どもとともに驚き、考え、感動できる授業をしたい! それなのに、「○○スタンダード」が張りめぐらされ、「指導書通りに」と言われ、教材研究をしたいのに、その時間がない――いまの学校の現状です。
今年の夏、採択された小学校の新教科書の多くは、「(課題を)つかむ」「調べる」「まとめる」などと授業の流れが示され、それに沿って構成されています。子どもが「調べる」内容が詳しく記述され、「これさえあれば大丈夫」と言わんばかり……。でも、本当にそれでよいのでしょうか。
子どもにとっても教師にとっても「わくわくドキドキ」、誰もが「わかって楽しい」授業がしたい。そのために、こんな工夫があるよ――みんなで学び、交流できる〝仲間の輪〞が各地に生まれています。子どもと一緒に「学ぶ楽しさ」を知った教師たちが、「また次も」と集まってきます。
もうすぐ2学期。本特集では、子どもにとっても教師にとっても「学ぶって楽しい」と実感できるとりくみを、悩みや困難も含めて交流し、〝仲間〞がさらに広がる一助となりたい。


●総論
学ぶ楽しさを求めつづける子どもと先生たちへ……小佐野正樹
●実践・高校国語
生徒と共につくる授業『折々のうた』……大沼 仁
●実践・高校数学
担任とコラボした「生徒が創る数学の授業」……廣林研史
●実践・特別支援学級
「やりたい」気持ちを実現できるとりくみを……文珠四郎悦子
●実践・特別支援学校
授業に楽しさを……市橋博子
●保護者
子どもを追い立てながら思うこと……椎野大輔
●夜間中学校卒業生
とりもどした私の青春……大森みどり
●実践・小学校英語
「ああ~、楽しかったあ!」の声を聞きたい 小学校英語の授業づくり……井深晴夫
●実践・小学校国語
人間的な成長につながる国語教育を……得丸浩一
●実践・中学校美術
“上手さ”から“よさ”へ!……宮川義弘
●高校生
先生の熱い想いは伝わっていく……中村 生
●高校生
文化祭で「模擬国民投票」にとりくんで……青山夏巳
●運動と課題
「学ぶって楽しい」を広げるための条件整備を……糀谷陽子


連載
◆私の出会った先生……望月衣塑子
素直に伝えていいんだよ
◆世界の取材現場から見た日本……金平茂紀
「若者よ、選挙に行くな!」という悲しさ
◆授業で憲法を語ろう……坂爪邦雄
憲法を土台にすえ、「希望」を語れる経済学習を
◆学校でいかすコミュニティ心理学……萩原豪人
関係機関への紹介や連携のコツ
◆子ども理解と発達保障……宮本郷子
発達障害をもつ子どもたち一人ひとりと丁寧に関わる②
◆栄養教諭のお手軽レシピ……小林ひかり
「ありのみソテー」
◆一冊の本に出会う……横山眞佐子
受け入れて混じり合う だからこそカラフルに
◆萩トモローの笑学校……萩トモロー
◆子どもたちの生きる世界と向き合う……小西順治
定時制には3Kがない!
◆教材のタマ手箱……伏島礼子
くらしを見つめる ものをつくる
◆先生が先生になれない世の中で……鈴木大裕
次の一手 ~全国学力調査を抽出式に!~
◆名画に出会う ……堀尾真紀子
「マネとマネ夫人像」
◆この映画見ましたか?……吉村英夫
「ディリリとパリの時間旅行」
プロダクトNo 1281687622
出版社 大月書店
発売日 毎月25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。