KAIUN(海運) 定期購読・最新号・バックナンバー

KAIUN(海運) 定期購読・最新号・バックナンバー

KAIUN(海運)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

KAIUN(海運)の詳細です。


KAIUN(海運)の公式サイトへ
本・雑誌 KAIUN(海運)
本・雑誌内容 月刊「KAIUN」は、1924年創刊の歴史と伝統を誇る日本唯一の海事専門誌。実務に密着した斬新な特集、タイムリーな市場・物流・環境等のレポート、多彩な連載記事などが並ぶ。海運にかかわるビジネスマンにオクタン価の高い情報を直接チャージ!多様な論点を座談会、インタビュー、論文等の様々な角度から鋭利に切り捌く切り口は、毎号読者の間で話題を呼ぶ。さらに豊富なデータを見やすいビジュアルで構成する誌面も好評。1ヶ月デスクに置かれるこの存在感は圧倒的!
本・雑誌内容詳細 【特集】2025年までにどこまで進むか 自動・自律運航への挑戦

実運用に耐える技術開発を積重ね
最終的に自律運航船に辿り着く
●株式会社商船三井 スマートシッピング推進部
 部長 藤井 仁 氏
 スマートシップ運航チームリーダー 鈴木 武尊 氏

機能の安全・信頼性を向上させつつ
無人運航船への機運を高めていく
●株式会社日本海洋科学 運航技術グループ長 桑原 悟 氏

安全要件をガイドラインにまとめ
IMOの基準や国際標準化を狙う
●一般財団法人日本船舶技術研究協会 専務理事 加藤 光一 氏

自動運航技術の社会実装に向けた
合理的な規則要件を整える
●一般財団法人日本海事協会
 執行役員 技術研究所長 藤浪 幸仁 氏
 技術研究所 主管 山田 智章 氏


【特別企画】
内航モーダルシフト需要拡大へ

コンテナ船のモーダルシフト拡大は
認知度の向上がポイントに
●井本商運株式会社 営業部 海コン便事業課
 課長 竹内 崇人 氏

関係者一丸でモーダルシフトを
進めるタイミングが来ている
●東京九州フェリー株式会社 新門司支店長
 取締役 寺田 光徳 氏

【巻頭インタビュー】
在来型の海運事業をベースに
非在来型事業にも投資し挑戦する
●株式会社商船三井 代表取締役社長 橋本 剛 氏

【特別インタビュー】
次代を担う人にこそ知ってほしい
戦時を挟んで活躍した「船の一生」
●伊藤 隆夫 さん

<シリーズetc.>
波濤/竣工船フラッシュ/CLOSE UP/造船ニュース/NEWS PickUp!/
せんきょう(日本船主協会)/ブローカーの窓から/内航ニュース/
セミナー・研修講座のご案内/読者のひろば/スタッフ通信
プロダクトNo 1281687677
出版社 日本海運集会所
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。