KAIUN(海運) 定期購読・最新号・バックナンバー

KAIUN(海運) 定期購読・最新号・バックナンバー

KAIUN(海運) 定期購読・最新号・バックナンバー

KAIUN(海運)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

KAIUN(海運)の詳細です。


KAIUN(海運)の公式サイトへ
本・雑誌 KAIUN(海運)
本・雑誌内容 月刊「KAIUN」は、1924年創刊の歴史と伝統を誇る日本唯一の海事専門誌。実務に密着した斬新な特集、タイムリーな市場・物流・環境等のレポート、多彩な連載記事などが並ぶ。海運にかかわるビジネスマンにオクタン価の高い情報を直接チャージ!多様な論点を座談会、インタビュー、論文等の様々な角度から鋭利に切り捌く切り口は、毎号読者の間で話題を呼ぶ。さらに豊富なデータを見やすいビジュアルで構成する誌面も好評。1ヶ月デスクに置かれるこの存在感は圧倒的!
本・雑誌内容詳細 【特集】変革の中にある自動車船サービス

緻密なグローバル・ネットワークで顧客に最適なサービスを提供
●日本郵船株式会社 経営委員 自動車輸送本部
 自動車船第一グループ、自動車船第二グループ
 グループ長 関 光太郎 氏

価格競争力を意識しつつ事業採算性の改善が課題
●株式会社商船三井 執行役員 製品輸送営業本部
 自動車船部長 牛奥 博俊 氏

変化する海上輸送ニーズへの柔軟な対応を軸に
完成車物流事業の拡充でトータルサービスを追求
●川崎汽船株式会社 執行役員(自動車船事業部門担当)
 横山 信之 氏

「車をつくって売る」ビジネスは2030年頃までは成立する
●株式会社みずほ銀行 産業調査部 自動車・機械チーム
 参事役 小澤 郁夫 氏
 調査役 斉藤 智美 氏

【特別企画】3Dプリンターは物流を変えるか
     ―世界の最新動向と日本の研究開発―

3Dプリンターの性能は加速度的に発展している
●アイディーアーツ株式会社 代表取締役 米谷 芳彦 氏

国産の金属3Dプリンターで日本のものづくりを守りたい
●技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構(TRAFAM)
 総務部 部長 (併)技術推進部 主任研究員 本田 正寿 氏

【グラビア】
シンガポールでOpening Party, “ONE”をあらためて印象づける
●Ocean Network Express

「海の月間」で邦船3社が大型船を公開
~子どもたちが船を「見て」、「触って」、「体験」する機会を提供~

東京五輪期間中、横浜港でホテルシップを実施
●JTB

【KAIUNインタビュー】
少しずつ事務所機能を拡大しインド・アジアで増える商機を掴む
●NS UNITED BULK PTE. LTD. 福田 雄二 Managing Director

【造船首脳会見】
運賃マーケットの回復を受け船価の早期改善に期待
●今治造船株式会社

【PR】
選ばれる船舶には選ばれる船底防汚塗料を
●中国塗料株式会社

<シリーズ etc.>
波濤/竣工船フラッシュ/CLOSE UP/造船ニュース/NEWS Pick Up!/せんきょう(日本船主協会)/
ブローカーの窓から/内航ニュース/セミナー・研修講座のご案内/読者のひろば/スタッフ通信
プロダクトNo 1281687677
出版社 日本海運集会所
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。