図書新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

図書新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

図書新聞の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

図書新聞の詳細です。


図書新聞の公式サイトへ
本・雑誌 図書新聞
本・雑誌内容 思想の本舗・図書新聞では一九四九年の創刊以来、一貫して知のトレンドを練り続け、アヴァンギャルド・シーンを完全パック、産地直送させて頂いております。媚びない。退かない。甘くない。そのラジカリズムに徹した辛口の本格批評は、知識の修羅場を生き抜く指南の書。どうぞ、トンガリの極みを熟読玩味の上、益々の御愛顧の程宜しくお願い申し上げます。
本・雑誌内容詳細 ◆今週の一面◆
「本当らしさ」を越えた「真実」へ――ブレッソンの映画宇宙の秘密を解き明かす
松浦寿輝
ミレーヌ・ブレッソン編『彼自身によるロベール・ブレッソン』(法政大学出版局)を読む

◆主な書評・レビュー◆
須藤温子『エリアス・カネッティ』月曜社(古矢晋一)
有馬斉『死ぬ権利はあるか』春風社(鶴田尚美)
服部洋一『生きられる死』三元社(飯田淳子)
尾留川方孝『古代日本の穢れ・死者・儀礼』ぺりかん社(片岡耕平)
樫永真佐夫『殴り合いの文化史』左右社(木本玲一)
岡村正史『「プロレス」という文化』ミネルヴァ書房(亀井好恵)
太田省一『テレビ社会ニッポン』せりか書房(山腰修三)
桒原丈和『小説を読むための、そして小説を書くための小説集』ひつじ書房(助川幸逸郎)
小平麻衣子『小説は、わかってくればおもしろい』慶應義塾大学出版会(武内佳代)
塚本昌則『目覚めたまま見る夢』岩波書店(三ツ堀広一郎)
エルンスト・カッシーラー『改訳新版 現代物理学における決定論と非決定論』みすず書房(松田毅)
徳田剛他『ジンメルの論点』ハーベスト社(清家竜介)
松島泰勝他編著『大学による盗骨』耕文社(加藤博文)
桑田禮彰『議論と翻訳』新評論(伊藤真実子)
小林一美『日中両国の学徒と兵士』集広舎(河路由佳)
田口麻奈『〈空白〉の根底』思潮社(西原大輔)
宮下規久朗『そのとき、西洋では』小学館(吉川節子)
松井裕美『キュビスム芸術史』名古屋大学出版会(松田健児)
原仁司『夜に抗して闘う者たち』翰林書房(小林孝吉)
矢嶋道文編著『有徳論の国際比較』クロスカルチャー出版(植田隆)
マーク・フォーサイズ『酔っぱらいの歴史』青土社(杉村昌昭)
谷川晃一『画家の雑記帳』静岡新聞社(寺村摩耶子)
草薙奈津子『日本画の歴史 近代篇/現代編』中公新書(宮田徹也)

◆連載◆
娯楽トンボの眼(小嵐九八郎)
読書絵日記(秋竜山)
はたらくとは何か(凪一木)
プロダクトNo 1281687685
出版社 武久出版
発売日 毎週土曜日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。