図書新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

図書新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

図書新聞の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

図書新聞の詳細です。


図書新聞の公式サイトへ
本・雑誌 図書新聞
本・雑誌内容 思想の本舗・図書新聞では創業以来六〇年、一貫して知のトレンドを練り続け、アヴァンギャルド・シーンを完全パック、産地直送させて頂いております。媚びない。退かない。甘くない。そのラジカリズムに徹した辛口の本格批評は、知識の修羅場を生き抜く指南の書。どうぞ、トンガリの極みを熟読玩味の上、益々の御愛顧の程宜しくお願い申し上げます。
本・雑誌内容詳細 ◆今週の一面◆
初沢亜利写真集『隣人、それから。――38度線の北』(徳間書店)をめぐって
北朝鮮の普通の暮らしを撮る――「日本は蚊帳の外」を自覚し、路線転換をせよ
対談 初沢亜利×蓮池透

◆上半期読書アンケート◆
鈴木一誌、東畑開人、藤原辰史、金平茂紀、森元斎、古賀徹、川村邦光、加藤一夫、石原俊、井川博年、安田敏朗、郷原宏、荒川洋治、細見和之、坂野徹、柏木博、中金聡、小倉孝誠、阿木津英、小倉英敬、天笠啓祐、四方田犬彦、小森健太朗、野上暁、塚原史、竹中佳彦、松永美穂、高橋敏夫、布野修司、石原千秋、船戸満之、飯城勇三、川本隆史、山本圭、上田岳弘、鶴見太郎、新城郁夫、瀬名秀明、三浦哲哉、川崎浹、佐藤泉、松本卓也、志田陽子、大野秀樹、天野知香、澤田直、大澤聡、斎藤貴男、崎山政毅、鈴木創士、岡和田晃、大野光明、長谷正人、倉田徹、海妻径子、巽孝之、小松美彦、吉川浩満、中村隆之、中村邦生

◆主な書評・レビュー◆
クレイグ・ポスピシル『人生は短い/月日はめぐる』而立書房(水谷八也)
ヴィンフリート・メニングハウス『生のなかば』月曜社(廣川智貴)
マーティン・ジェイ『うつむく眼』法政大学出版局(増田展大)
ピエール・ブルデュー『知の総合をめざして』藤原書店(小倉和子)
テオドール・W・アドルノ『模範像なしに』みすず書房(府川純一郎)
山口直孝編『大西巨人』翰林書房(鳥羽耕史)
中尾太一詩集『ナウシカアの花の色と、〇七年の風の束』書肆子午線(高貝弘也)
木川弘美他著『ネーデルラント美術の誘惑』ありな書房(小池寿子)

◆連載◆
読書絵日記(秋竜山)
ちからまかせ映画評(谷岡雅樹)山岡信貴監督『縄文にハマる人々』
プロダクトNo 1281687685
出版社 武久出版
発売日 毎週土曜日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。