クリーニング店で働く・・・カウンターでの必要知識 定期購読・最新号・バックナンバー

クリーニング店で働く・・・カウンターでの必要知識 定期購読・最新号・バックナンバー

クリーニング店で働く・・・カウンターでの必要知識 定期購読・最新号・バックナンバー

クリーニング店で働く・・・カウンターでの必要知識の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

クリーニング店で働く・・・カウンターでの必要知識の詳細です。


クリーニング店で働く・・・カウンターでの必要知識の公式サイトへ
本・雑誌 クリーニング店で働く・・・カウンターでの必要知識
本・雑誌内容 クリーニング店では衣類を単に預かるだけでなく、トラブル防止のために、どのようにクリーニングするのか、事前の説明責任と相互確認が重要です。新JIS表示もスタートし、受付担当者は今まで以上に繊維の知識、クリーニングの知識を身につけ、お客様に伝えるスキルが求められています。本書では、繊維やシミなど基礎的な知識を中心として、いまクリーニング受付に必要な情報をわかりやすくまとめました。
本・雑誌内容詳細 まえがき
1. クリーニング品を取り巻く様々な問題
(1-1)クレームの相関関係
(1-2)気候とデザインや機能性
(1-3)それぞれの問題点
(1-4)「普通」という言葉のあいまいさ

2. クリーニングは衣類の病院
(2-1)内科治療とは
(2-2)外科治療とは
(2-3)整形外科とは
(2-4)クリーニング方法の実際
(2-5)汚れの付き方と落とし方
(2-6)繊維と吸湿性、強度変化
(2-7)シミと変退色
(2-8)汗や皮脂による変退色
(2-9)見えないシミの恐怖
パーマ液による脱色/飲料水(果汁)のシミ/漂白剤の残留/樹脂への付着/薬剤の残留による発色
蛍光剤のいたずら/風合い変化(特に初洗いで)/市販の消臭剤や仕上げ剤などの残留/その他のシミについて

3. 繊維のことを知る
(3-1)吸湿性と強度変化から見た繊維
(3-2)耐薬剤性と耐熱性
(3-3)繊維の構造と種類
スパン糸とフィラメント糸/撚りと織密度

(3-4)新合繊
(3-5)濃色物や白黒コンビに注意を!
(3-6) PTTを考える
(3-7)極細天然繊維
(3-8)ポリウレタンを用いた厄介者など
ストレッチ素材/合成皮革など/ボンディング・コーティング加工/塩化ビニル樹脂

(3-9)形態安定加工
形状記憶シャツ/パンツの折り目加工/プリーツ・シワ加工など

4. 染料と顔料
(4-1)色の世界
(4-2)三原色
(4-3)変退色

5. お渡し後のトラブルあれこれ
(5-1)紫外線による退色
(5-2)ガス退色
(5-3)汗退色
(5-4)金属が汗で溶けて…
(5-5)ポリ包装のまま収納したら…
(5-6)虫食いのトラブル
(5-7)収納していたら、くすんでしまった。嫌な臭いが…
(5-8)皮革、毛皮製品の取り扱い
(5-9)縮んだと言われた時は(ハンガーを選ばないと型崩れ)

6. カウンターから工場へ別送を!(預かり時の要注意品)

7.表示は大切
(7-1)表示ラベルが教えてくれるもの
(7-2)付記表示は大切
(7-3)新JIS洗濯表示の注意点
(7-4)不適切表示への対応

【付録?】繊維名比較

【付録?】イガ男とヒメマル子の物語(衣類の害虫の生態と予防法)

【付録?】現場で役立つ繊維の知識

あとがき クレームを防ぐために出来ること

プロダクトNo 1281690255
出版社 ゼンドラ
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。