beauty business(ビューティビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

beauty business(ビューティビジネス) 定期購読・最新号・バックナンバー

beauty business(ビューティビジネス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

beauty business(ビューティビジネス)の詳細です。


beauty business(ビューティビジネス)の公式サイトへ
本・雑誌 beauty business(ビューティビジネス)
本・雑誌内容 化粧品業界をはじめ、すべてのビューティビジネスに関わる人たちの マーケティング情報誌です。注目企業のトップインタビュー、成長企業の戦略、トレンドショップのノウハウ研究、ヒット商品追跡、カテゴリー展望、他――ビューティビジネス関連のマーケティングに不可欠な情報を提供しております。ビューティビジネス業界で働く方、必読の1冊です。
本・雑誌内容詳細 strategy

12 birds-eye
[from 2018]一段ギアが上がった18年の一字は“才”
[ to 2019]20年を控えた19年の一字は“化”

16 interview
新成長戦略をベースに国内外で主力ブランドを磨き上げる
―― 19年はプレステージ領域を中心にマネジメントを強化
   カネボウ化粧品 村上由泰社長

22 interview
様変わりする化粧品市場にあって独自のスタイルを貫く
―― インバウンドを巡る動きから見えてくる日本の消費者の本質
   ヒノキ新薬 阿部武彦社長

28 interview
全社挙げて「提供価値の高いものを限られたお客さまに届ける」事業に転換
―― 流通や製品の絞り込みとデジタル化の加速により各事業で業績が好転
   ビューティーエクスペリエンス 福井敏浩社長

34 interview
多様なニーズの湧き出す市場で小規模でも光るメーカーを主力に大きく成長
―― 部門間の統合を進めて国内の拡大を目指すとともに海外の伸長も見込む
   大山 平木正人社長

38 new strategy コーセー「コスメデコルテ」
飛躍を続けるなかでグローバルを見すえたきめ細かい対応を推進
―― ハイプレステージブランドとして顧客に最上の商品とサービスを提供

44 new strategy アルビオン
白神産カワラヨモギ抽出エキスを提携先の仏原料メーカーが世界市場に発売
―― 有機栽培にこだわりトレーサビリティが確保された良質性に高い評価

48 new strategy ノエビアホールディングス
セルフ化粧品が4年連続2桁増収で売上が200億円を大きく超える
――売上高と利益は過去最高を更新し今後も収益性向上を継続していく

market&products

52 対談・美容業界発展の担い手たち
やさしく、きびしく。“ソフト頑固”が美容業界活性化のキーワード
―― “100年企業”を目指すなかで美容室経営の真髄が見えてくる
   ヴィサージュクリエーション代表 白坂春光氏
   ナプラ社長 武田政憲氏

58 特別リポート コーセー
海外50周年・中国進出30周年を香港・上海・北京で盛大に開催
―― 26年に売上5000億円を目指す壮大な計画でカギを握る大地で一里塚を築く

64 market watch全粧協
「進化を愉しむ」をテーマに大阪で年次大会開催
―― 松坂新体制の発足に当たりメーカートップが専門店施策で熱弁

69 market watch全粧協三役に聞く
全粧協、「KIRYO」の生産終了による後継商品として「ベネフィーク」が浮上
―― 各組合員の主力ブランドで取り組みやすく一定の効果は期待できるか

72 東京都粧協
40代中心の「未来の会」でカリスマ性持ったプロ意識が不可欠など有意義な議論
―― 組合員の減少続くなか新規加入もあり機関紙を通じてメリットを発信していく

76 new step 花王
数々のヒット商品を生み出し続ける技術イノベーションの説明会を開催
―― 界面・泡・繊維・毛髪・皮膚などの本質研究から新発想の製品を開発

82 Beauty Trend

84 topics
コスメトロジー財団/ポーラ「美肌県」/ビューティーエクスペリエンス

92 new face
資生堂/カネボウ化粧品/ポーラ

104 DATA BOOK
第2四半期決算――コーセー/マンダム

111 美容TODAY
プロダクトNo 1281691387
出版社 ビューティビジネス
発売日 毎奇月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。