月刊カレントテラピー 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊カレントテラピー 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊カレントテラピー 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊カレントテラピーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊カレントテラピーの詳細です。


月刊カレントテラピーの公式サイトへ
本・雑誌 月刊カレントテラピー
本・雑誌内容 医学界で話題になっている疾患をタイムリーに取り上げ、全国の第一線で活躍されている著名な先生方に執筆を依頼!臨床現場で活用できる診断と治療の最新情報を、わかりやすく丁寧に解説しています。創刊から30年。その充実した内容と実績は、多くの医療関係者より高い評価を頂いております。<監修>高久史麿(自治医科大学学長)、猿田享男(慶應義塾大学名誉教授)<編集協力>北村 聖(東京大学医学教育国際協力研究センター教授)
本・雑誌内容詳細 ◆特集
日本の結核の最近の動向
─2020年に日本は結核低蔓延化を実現できるか?
臨床医に求められる対応─

◆エディトリアル
藤田 明(東京都保健医療公社多摩南部地域病院副院長)●7

◆結核の動向とその対応
日本の結核の現況
慶長直人(公益財団法人結核予防会結核研究所副所長)●8
プライマリ・ケア医に見つけてほしい高齢者結核
三木 誠(仙台赤十字病院呼吸器内科部長)●14
若年層では外国出生者の患者が増えている
河津里沙(公益財団法人結核予防会結核研究所臨床疫学部主任)●20
減っていない粟粒結核
永井英明(独立行政法人国立病院機構東京病院・呼吸器センター臨床研究部長)●26
院内結核感染対策の基本
東 祥嗣(富山大学大学院医学薬学研究部感染予防医学講座助教)●30

◆結核の診断と治療
胸部X線から肺結核を疑う
新谷亮多(神奈川県立循環器呼吸器病センター呼吸器内科)●36
臨床医に必要な結核菌検査の知識
𠮷田志緒美(独立行政法人国立病院機構近畿中央胸部疾患センター
臨床研究センター感染症研究部)●44
IGRAの有用性と課題
猪狩英俊(千葉大学医学部附属病院感染制御部診療教授)●52
結核の標準治療と副作用への対応
露口一成(独立行政法人国立病院機構近畿中央胸部疾患センター
臨床研究センター感染症研究部部長)●60
すべては結核発生届から─保健所の役割─
藤山理世(神戸市保健福祉局保健所結核担当部長)●64

◆サポート療法
結核診療におけるNSTの重要性
島田昌裕(独立行政法人国立病院機構東京病院呼吸器内科医員)●71

◆治療薬解説
新規結核治療薬の使い方と注意点
奥村昌夫(公益財団法人結核予防会複十字病院呼吸器センター医長)●78

◆Key words
基礎疾患を有する患者への潜在性結核感染症治療
松本智成(大阪府結核予防会大阪病院副院長)●84
新しい喀痰誘発法
阪下健太郎(東京都立松沢病院内科医長)●85
HIV感染結核
青木孝弘(国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センター)●87

◆座談会
日本におけるこれからの結核医療の方向性 ●88
藤田 明(東京都保健医療公社多摩南部地域病院副院長)
齋藤武文(独立行政法人国立病院機構茨城東病院院長)
加藤誠也(公益財団法人結核予防会結核研究所所長)

バックナンバー……………………………………●98
次号内容目次………………………………………●99
国内学会スケジュール……………………………●100
読者アンケート……………………………………●101
プロダクトNo 1281691512
出版社 ライフメディコム
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。