看護管理(電子ジャーナル) 定期購読・最新号・バックナンバー

看護管理(電子ジャーナル) 定期購読・最新号・バックナンバー

看護管理(電子ジャーナル) 定期購読・最新号・バックナンバー

看護管理(電子ジャーナル)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

看護管理(電子ジャーナル)の詳細です。


看護管理(電子ジャーナル)の公式サイトへ
本・雑誌 看護管理(電子ジャーナル)
本・雑誌内容 ※Fujisan.co.jpで販売しているデジタル雑誌とは異なり、医学書院のプラットフォーム(Medical e-Shelf)上で閲覧頂く商品です※社会変化を的確にとらえ、よりよい看護管理を通し価値を生みだす精選した情報をお届けします。頼れるリーダーとマネージャーのための頼れる月刊誌。
本・雑誌内容詳細 ■特集1 社会からのニーズに応える 看護管理の役割を再考する
-あしたのマネジメントをデザインする
○社会的共通資本としての看護の役割と責務-これからの看護管理者に望むこと
(井部 俊子)
○Well-being(幸福・健康)と社会的共通資本-イギリスからの示唆 (近藤 克則)
○これからの少子高齢社会で看護がすべきこと-日本におけるナーシングホーム構想
(安藤 眞知子)
○≪鼎談≫看護管理者の尽きない悩みとその魅力-大学院教育と実践から
(平井 さよ子/宮子 あずさ/佐藤 紀子)
○急性期病院における看護マネジメント-この10年の変化から考える今後の手法
(小林 美亜/坂本 すが/嶋森 好子/長谷川 敏彦)
○≪インタビュー≫激変する医療環境のなかで,さらなる看護サービスの発展をめざして
-日本看護管理学会設立15年目の節目に考える (鶴田 惠子)

■特集2 私たちリエゾンナースが応援します!
-メンタルな面で問題を抱えるスタッフへの看護管理者のサポート
○適応障害をもつスタッフへの対応 (倉持 裕子)
○不安をもつスタッフへの対応 (山田 淳子)
○発達障害をもつスタッフへの対応 (新田 和子)

■特別記事
<最終回>『看護管理』創刊20周年に振り返る・3
2011年,生まれ変わり一新する時代へ-今後のケアの展望と看護管理のこれから
(草刈 淳子)
≪インタビュー≫
ゲームで学ぶ意思決定プロセス (吉川 肇子)

■巻頭
看護×デザイン 医療の質を向上させるコラボレーション・1
≪座談会≫看護とデザインの協働の可能性を探る
(嶋森 好子/岡山 慶子/末安 民生/阿部 正二/阿久津 靖子)

●文部科学省「看護職キャリアシステム構築プラン」紹介!・1 東京医科歯科大学
看護職IKASHIKAキャリアパスの開発-メンター・PBL方式による
(小牟田 智子/井上 智子/齋藤 やよい/高橋 洋子)

●公論・私論・1
自治体病院の現状と課題-合言葉は「よい医療を,効率的に,地域住民と共に」
(邉見 公雄)

●ヒトを育てる秘訣・9
私をステキにできるのは,私しかいない! (渋谷 美香)

●実践交渉力講座 渡辺ゼミ基礎編・1
交渉の達人に相談に来ました! (渡辺 徹/北浦 暁子)

●管理者のためのブック・セレクション・1
読むたびに新しい視点で自分の可能性を広げられる,
私のマネジメントの教科書たち (別府 千恵)

●スクラブナース6年生・68
州別看護師労働人口と免許の更新料 (鈴木 美穂)

●看護と医療政策を考えるヒント・21
「4疾病5事業」をキーワードに自施設の変革に貢献! (松村 啓史)

●やじうま宮子の看護管理な日々・58
看護管理学における看護師長経験の意味 (宮子 あずさ)

●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために・61
つなぐ心,つながる命 (柳田 邦男)
プロダクトNo 1281691607
出版社 医学書院
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。