プラスチックス 定期購読・最新号・バックナンバー

プラスチックス 定期購読・最新号・バックナンバー

プラスチックス 定期購読・最新号・バックナンバー

プラスチックスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

プラスチックスの詳細です。


プラスチックスの公式サイトへ
本・雑誌 プラスチックス
本・雑誌内容 樹脂の動向・展望、また樹脂別生産・出荷などの統計資料等のベーシックな情報をはじめ、成形加工技術での、射出成形、ブロー成形、押出成形におけるシステム、成形機の研究・開発等に注目し、それらの技術解説を幅広く紹介。また、環境・省エネルギー問題、海外のプラスチックの現状、展示会にも焦点を当て編集。技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、わかり易い法令・規格解説、日本プラスチック工業連盟ニュースなど、プラスチックにたずさわる技術者や組織にとって役立つ様々な情報をご提供いたします。
本・雑誌内容詳細 ■特集:高効率成形の実現に向けて
本特集ではプラスチック成形を高効率化するためのシステム・機器を御紹介頂きました。成形プロセスの合理化を考える一助としていただければ幸いです。

○ものづくりにおける統計学を用いた品質管理/名古屋工業大学/川村大伸
品質管理の領域では統計学が重要な役割を担っており、統計的品質管理あるいはSQCと呼ばれる。本稿では、ものづくりの効率化に役立つ実験計画法について紹介する。データ解析の立場から実験の有用性を解説し、実験を効率的かつ効果的にする実験計画法の概要を論述する。

○未来志向型・型管理に向けたアクションプランへの期待/神奈川大学/細田孝一
政府の中小企業取引の適正化に向けた政策の一環として、型管理の適正化を目指したアクションプランが作成・公表された。これによって下請中小企業の型保管に関する負担の軽減・解消が期待される一方、その実現にはいくつかの課題もある。

○発泡スチロール製造工場の省エネへの取り組みと効果/山形化成工業㈱/後藤正平・後藤拓也
発泡スチロール成形工場は、大量のエネルギー(燃料、水、電気)を使用する。当社はコストダウンに繋がる省エネを目指しており、製造過程におけるエネルギー消費についてロスを減らす、負荷変動を抑える、低燃費機器に更新する活動を行っているのでその概要を紹介する。

○金型の一元管理による業務効率の改善/㈱日立ハイテクマテリアルズ/柳 英志
当社では金型の保管状況の確認から、引取り保管、および滅却に伴う買取りを一手に引き受け、親事業者の一連の業務の効率化とコンプライアンスに貢献する金型管理サービスの提供を開始した。本稿ではその概要を紹介する。

○生産性と品質を向上するカメラシステム/㈱小林製作所/南 敏康
ネットワークカメラを製造現場に導入して工程記録することで生産性と品質を向上させた当社は、独自ソフトの開発で画像の高速再生と長期保存を実現し、工程改善やコスト分析、手書き日報の廃止や熟練技術伝承・人事評価にも利用して効果を上げている。

○正確な混合の証明と安定した混合状態がもたらすメリット/㈱マルヤス/安藤茂昭
当社の樹脂ペレット混合装置「まぜコン」は、その名に反して、撹拌機構を持たず物理的に混ぜないことが特徴で、導入率、リピート率当社装置の中でも群を抜いている。本稿ではこの不思議な装置を紹介する。

○落下塵を可視化する異物検査システムの特長/クリーンサイエンスジャパン/園田信夫/バンドー化学㈱/坂本哲哉・新居俊男・青木雄一郎・石田泰之
簡易異物測定器「BANDO-DEC20」は、他の落下塵測定装置と異なり現場での異物測定や監視ツールとして有効性が高く、より低価格で求めることができる。本稿ではその特徴を紹介する。

○微小金属検出技術による異物対策/(一財)雑賀技術研究所/中井 努・藤澤志穂
プラスチック成形が小型化・精密化する中、より高感度で信頼性の高い金属検出機が求められている。金属検出機の導入によるメリット(機械保護、品質安定、コスト削減、クレーム削減、トレーサビリティを、成形メーカーや樹脂メーカーの導入例とあわせて紹介する。

■特設記事:不織布の可能性
繊維を織らずに絡み合わせて製造する不織布は、プラスチックおよび天然繊維など原料も多様でさまざまな工業用途に展開されています。本稿では不織布の現状と応用展開について紹介頂きました。

○ナノファイバ不織布の吸音効果/東京工業大学/赤坂修一
筆者らはシリカや各種ポリマーからなるナノファイバー不織布を作製し、その吸音効果に関する研究を行ってきた。本稿では、シリカ、ポリアクリロニトリルを用いて作製した、ナノファイバーを含む繊維径が数mm以下の不織布の吸音効果について紹介する。

○回転円すいを用いた繊維製造と不織布への応用/秋田大学/足立高弘
ノズルやジェットを用いることなく、回転円すいによるシンプルな液糸と循環渦の発生機構を応用して、より極細で抗菌剤粒子の偏在がなく消費動力の小さいメルトブロー不織布を製造する方法について紹介する。

○PET不織布とアスファルト合材による制振シートの製造/七王工業㈱/細川晃平
当社は、アスファルト系屋根用防水材の製造を通して培ってきたアスファルトのシート化技術や改質技術を基盤とし、制振遮音材や防草シートなど防水材以外への展開を行っている。本稿では、アスファルト制振シートの詳細と今後の展望について紹介する。

○繊維状高機能素材を用いた不織布の特徴と適用事例/レンゴー㈱/杉山公寿
当社は、無機系抗菌剤として知られる抗菌性金属含有ゼオライトを天然セルロース繊維内部で結晶化させる技術を確立し、「ゼオライト高密度結晶化パルプ:セルガイア」として製品化している。本稿ではこのセルガイアを配合した不織布の特徴とその適用事例を紹介する。

■一般記事
〈解説〉特殊ドリルによる樹脂長穴精密加工の特徴と適用事例/㈱ケーエスケー/楠健治郎
〈展示会レポート〉東芝機械グループソリューションフェア/編集部

■連載
○大自然を科楽する 第28回/青野哲士
○これ、プラスチックで作りました 第23回/㈱マインドクリエイトジャパン/草深仁志
○ちょっと気になる企業・技術と耳より情報 第6回/知財経営研究社/松平竹央
○世界のバイオプラスチックは今 第8回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○欧米モーターショー&プロダクトデザイン展示会 質感デザイン最前線 第7回/PIXELA/山本義政

■特別企画
○プラスチック関連輸入機器・ソフトウェア ファイル

プロダクトNo 1281691683
出版社 日本工業出版
発売日 毎月5日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。