旬刊旅行新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

旬刊旅行新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

旬刊旅行新聞 定期購読・最新号・バックナンバー

旬刊旅行新聞の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

旬刊旅行新聞の詳細です。


旬刊旅行新聞の公式サイトへ
本・雑誌 旬刊旅行新聞
本・雑誌内容 購読者層は、旅行代理店、旅館・ホテル、関係官庁、観光施設・レジャー施設、交通事業者、各地観光協会など。送客側と受入側でほぼ拮抗する。編集方針は「現場密着」。時間と労力をかけ、対象エリアを取材する。毎年1月に実施するイベント「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」は旅行会社からのアンケートをもとにランク付けするもので、今年で36回を数える。そのPR効果は大きく、業界の各方面から関心を集めている。新聞以外にもタブロイド判の地域特集や、冊子「あなたが好きな露天風呂のある宿」などを発行。年間購読者にはこうした付録はすべて送付する。
本・雑誌内容詳細 【1面】越後湯澤 HATAGO井仙~“ブラックボックス”を作らない

  高品質のおもてなしサービスを提供することで、お客様の強い支持を得て集客している旅館がある。なぜ支持されるのか、その理由を探っていく「いい旅館にしよう!」プロジェクトのシリーズ10弾は、新潟県の「越後湯澤 HATAGO井仙」の井口智裕社長が登場。産業技術総合研究所の工学博士・内藤耕氏との対談で、旅館経営者として「ブラックボックス」を作らず、「見える化」によって社員と信頼関係を築いた経験や、生産性向上への取り組みなどを語った。


【2面】耐震改修法改正に見直し求める
【2面】ツアー登山ガイドライン増補版
【3面】震災から2年 現地レポート4
【6面】観光庁が海外8空港を調査
プロダクトNo 1281692295
出版社 旅行新聞新社
発売日 毎月1,11,21日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。