増刊 SCOOTER TRIBE (スクーター・トライブ) 定期購読・最新号・バックナンバー

増刊 SCOOTER TRIBE (スクーター・トライブ) 定期購読・最新号・バックナンバー

増刊 SCOOTER TRIBE (スクーター・トライブ) 定期購読・最新号・バックナンバー

増刊 SCOOTER TRIBE (スクーター・トライブ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

増刊 SCOOTER TRIBE (スクーター・トライブ)の詳細です。


増刊 SCOOTER TRIBE (スクーター・トライブ)の公式サイトへ
本・雑誌 増刊 SCOOTER TRIBE (スクーター・トライブ)
本・雑誌内容 『IGNITE』は、USモーターカルチャーのカッコ良さと真実を正しく衝撃的に伝えられるフリーペーパーとして、2005年10月に立ち上がりました。その名の通り、“発火(IGNITE)”するようなインパクトを大切にし、選りすぐったビジュアルで、本当の価値感や正しい知識をわかりやすく表現するフリーペーパーです。 本国アメリカでは、ホットロッティングやドラックレーシングに対しての認知度はとても高く、多くのファンを熱狂させているのに、残念ながら日本ではまだまだ知名度は低く、アメ車は壊れる、お金がかかる、ドラッグレース=ゼロヨン、単純なスポーツなどと決めつけられてしまっていることが多くはないでしょうか? それも全ては、情報不足による間違った認識が、そのまま定着してしまったというのが実情。そこで『IGNITE』は、最新のトレンドや歴史あるトラディショナルなカッコよさも含め、ホッドロッディングのカッコ良さとは何なのかということを、沢山の正しくカッコよい写真や正確な情報でわかりやすく伝えたり、アメリカ的「クルマの楽しみ方」の重要ポイントとして、クルマやモーターサイクル本体はモチロンですが、音楽やファッション、そしてホットウィール等に代表されるUS TOYなど、クルマ周辺の様々なサブカルチャーがリンクしているということも、難しく考えずに即「知ったかぶれる」ようなツールとなるフリーペーパー作りを目指し、2010年4月まで合計19冊を発行しました。 その後、「書店で購入できる雑誌としてのIGNITEが読みたい!」という皆さんの声に応えるべく、2010年7月に『FUELER<フューラー>』と名称を変更し、制作スタッフはそのままで『IGNITE』のコンセプトを引き継いだ全国誌を創刊! “FUELER”という言葉には“ガソリンを使いまくる”という意味があり、エコが叫ばれるこのご時世とは真逆の道を進む、正に肉食系人種のための雑誌です。記事の内容については、Contentsページをご覧になっていただくとして、自分たちが好きなジャンルに対して、常にアンテナを張り巡らせ、そして、嗅ぎつけるという快感を、記事を読むことによって読者の中に呼び起こして行くことを狙い続けていきます!『IGNITE』 & 『FUELER』を読めば、明日から即、USモーターカルチャーについて語れますよ!
本・雑誌内容詳細 The Ultimate Resource for American Vehicles
FUELER Magazine vol.7(フューラーマガジン)

ニューヨーク発信、ハードコアなドラッグレース

Factory Appearing Stock Tire
F.A.S.T
National Prats Depot & Hemmings Muscleplalooza

Flatty Sports
HD 1956 KHK

Stick SHIFT Drivers
1969 Chevrolet Camaro Z28RS

"DEUCE" archive

Track 'A'
プロダクトNo 1281692339
出版社 キラジェンヌ
発売日 1,4,7,10月の28日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。