新ゼロからスタート韓国語 文法編 定期購読・最新号・バックナンバー

新ゼロからスタート韓国語 文法編 定期購読・最新号・バックナンバー

新ゼロからスタート韓国語 文法編 定期購読・最新号・バックナンバー

新ゼロからスタート韓国語 文法編の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

新ゼロからスタート韓国語 文法編の詳細です。


新ゼロからスタート韓国語 文法編の公式サイトへ
本・雑誌 新ゼロからスタート韓国語 文法編
本・雑誌内容 入門者が身につけておくべき「4大用言」「人称代名詞」「指示代名詞」「3つの活用形」「特殊語幹と変格活用」「連体形」など、48の公式に集約。ビギナーにやさしく、知識を順序立てて積み上げていける構成。【5つの特長】(1).48の公式で韓国語の基礎文法がすっきりマスターできる。(2).ビギナーに「やさしく、わかりやすい」解説。韓国語例文にカタカナ付き。(3).ハングルと発音のしくみをていねいに解説。韓国語の世界にすんなり入っていける。(4).書いて覚える練習問題で、ハングルも自然に身につけられる。(5).CDには例文と文法ルールの説明を収録。聞くだけで入門韓国語の総復習ができる。
本・雑誌内容詳細 "読者へのメッセージ/この本の使い方/反切表

【発音編】
文字と発音を覚えよう
UNIT 1 文字のしくみと書き方
UNIT 2 母音①[基本母音の成り立ちと発音]
UNIT 3 母音②[合成母音の発音]
UNIT 4 子音①[子音の成り立ちと種類]
UNIT 5 子音②[鼻音と流音の発音]
UNIT 6 子音③[平音の発音]
UNIT 7 子音④[激音の発音]
UNIT 8 子音⑤[濃音の発音]
UNIT 9 パッチムの種類と発音
UNIT 10 文字通りに発音しない組み合わせ

【文法編】
SECTION 1 韓国語の基本とよく使う表現をおさえよう
UNIT 1 韓国語文法の基礎の基礎
UNIT 2 人の呼び方を覚えよう
UNIT 3 ハングルの「てにをは」を覚えよう
UNIT 4 数と数え方(「個」など)を覚えよう
UNIT 5 時の表し方を覚えよう
UNIT 6 場所や空間、方角の表し方を覚えよう
UNIT 7 ものごとを指す代名詞と疑問詞を覚えよう
チェック問題

SECTION 2 3つの活用パターンで日常会話ができるようになる
UNIT 8 活用形って何?
UNIT 9 「~したい」「~するつもり」の表し方を覚えよう
UNIT 10 「~で(して)…」「~しない」の表し方を覚えよう
UNIT 11 「~ならば…」「~だけど…」の表し方を覚えよう
UNIT 12 「~できる」「~できない」の表し方を覚えよう
UNIT 13 韓国語で避けてとおれない「尊敬表現」を覚えよう
UNIT 14 普段使いの親しみある「~です/~ます」を覚えよう
UNIT 15 過去形「~しました」の表し方を覚えよう
UNIT 16 「~なので…」「~してください」の表し方を覚えよう
チェック問題

SECTION 3 不規則な活用形をマスターしよう
UNIT 17 不規則な活用形とは?
UNIT 18 特殊語幹1 ㄹ語幹を覚えよう
UNIT 19 特殊語幹2 ㅡ語幹を覚えよう
UNIT 20 変格用言1 ㄷ変格用言の活用を覚えよう
UNIT 21 変格用言2 ㅅ変格用言の活用を覚えよう
UNIT 22 変格用言3 ㅂ変格用言の活用を覚えよう
UNIT 23 変格用言4 르変格用言と러変格用言の活用を覚えよう
UNIT 24 変格用言5 ㅎ変格用言の活用を覚えよう
チェック問題

SECTION 4 動詞・形容詞などで名詞を修飾できるようになる
UNIT 25 名詞の修飾で表現の幅を広げよう
UNIT 26 現在連体形1 「~している〈名詞〉」
UNIT 27 現在連体形2 「~な〈名詞〉」
UNIT 28 過去連体形1 「~していた〈名詞〉」
UNIT 29 過去連体形2 「~だった〈名詞〉」
UNIT 30 未来連体形と推量「~するでしょう」の表し方
チェック問題

単語索引/文法公式のまとめ

・CDの内容
【発音編】
発音→単語(韓国語のみ)
【文法編】
スキット→単語(韓国語)→公式(公式名日本語→韓国語例文・フレーズ)→各SECTIONチェック問題の正解文(韓国語)

・ダウンロード音声の内容
【文法編】
各UNITのエクササイズの正解文(韓国語)"
プロダクトNo 1281692485
出版社 Jリサーチ出版
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。