増刊 ハーモニィRomance (ロマンス) 定期購読・最新号・バックナンバー

増刊 ハーモニィRomance (ロマンス) 定期購読・最新号・バックナンバー

増刊 ハーモニィRomance (ロマンス) 定期購読・最新号・バックナンバー

増刊 ハーモニィRomance (ロマンス) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

増刊 ハーモニィRomance (ロマンス) の詳細です。


増刊 ハーモニィRomance (ロマンス) の公式サイトへ
本・雑誌 増刊 ハーモニィRomance (ロマンス)
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 ハーモニィRomance 夏号

イラスト:さいとうちほ

『危ない情熱』(佐々木みすず)


謎めいた国王様×天才ハッカーの令嬢 巻頭カラー123P
見つめあった瞬間、危険な恋の歯車が回り始めて…♪
見知らぬ相手と結婚させられそうになった、クールな天才プログラマーの令嬢ヴァネッサ。結婚から逃れるためには手段は選ばないと思っていたのに…凱旋門の上で出会った、某国の国王様への恋が、ヴァネッサを徐々に変え始め…?
『〈危険な天使たち〉恋の映画の手ほどきを』(日高七緒/オリヴィア・クリスティン)


ゴージャスすぎるボディガード!? 125P
真実の恋を教えましょう
映画館でなぜかよく鉢合わせるアレクシスとヴァレリー。なぜだか妙に映画の趣味が合ってしまうようだ。お互いの素性を知らないながらも、連帯感によって結ばれ始めた矢先、2人は思いがけない場所で再会する。それは、ハリウッド関係者の集うパーティ会場。ヴァレリーは映画監督として、アレクシスは秘密の顔を持つ元スターとして…。
『100回目のキス』(麻生歩/ファン・マイケルズ)


さえない私がモデルに!? 125P
若き社長に恋の魔法にかけられて…♪
さえない秘書見習いのカレンはある日、ハンサムな社長マークの目にとまり、突然、神秘的な香水“ナイトスター”のモデルに選ばれる!プロではない、ごく普通の女性を美しく変身させたいというが、こんな地味な自分がモデルだなんて…。しかも、マークと一緒に過ごすうちに、彼のセクシーな魅力に心惑わされてしまい…!?
『ペテルスブルグの公爵』(綾部瑞穂/エリノア・グリン)


傲慢で危険な魅惑の王子様♪ 125P
強引な公爵のくちづけで、情熱的な恋の幕が開く…!!
20世紀初頭、ロシアのサンクト・ペテルスブルグに読書好きの英国伯爵令嬢タマラは名づけ親を訪ねに行く。そこで待っていたのは大富豪の公爵グリツコ。彼はロンドンの舞踏会でタマラのファーストキスを奪った相手…。「君に現実の男と女を教えてあげよう。」強引で傲慢な公爵に、激しい愛でタマラは追いつめられて…!?
『愛の花咲く楽園』(美里繚子/アン・ハンプソン)


古城で美しく変身! 125P
世界を知らない無垢な乙女が、古城で美しく花開く☆
養父母が亡くなり、義姉にも見捨てられて途方に暮れるジョディの元に突然舞い込んできたのは、遠い親戚からアイルランドの古城を相続することになったという連絡。しかも、共同所有者のコナーは、高貴で彫りの深い顔立ちの素敵な男性。華やかな義姉の陰にかくれていた地味なジョディの美しさと才能が花開く瞬間が訪れて…!
『〈エレウシス公国物語〉プリンスと愛の香り』(真崎春望)


エーゲ海で王子様と恋♪ 125P
その香りが、光が、私を運命の恋へと誘う…
エーゲ海に浮かぶ美しき公国、エレウシス。リゾート開発のためにこの国を訪れたテレサは、王家にのみ伝わる「エレウシスの秘儀」の継承者である第1王子アレクサンドロと出会う。仕事が有利になるように、と彼に近づくテレサだが、いつしか彼の魅力に囚われてしまい…!?
プロダクトNo 1281694194
出版社 宙出版(2817 - 大阪屋)
発売日 3,6,9,12月の27日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。