Guns&Shooting(ガンズアンドシューティング) 定期購読・最新号・バックナンバー

Guns&Shooting(ガンズアンドシューティング) 定期購読・最新号・バックナンバー

Guns&Shooting(ガンズアンドシューティング)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Guns&Shooting(ガンズアンドシューティング)の詳細です。


Guns&Shooting(ガンズアンドシューティング)の公式サイトへ
本・雑誌 Guns&Shooting(ガンズアンドシューティング)
本・雑誌内容 『実銃を用いた射撃、狩猟を取り巻く我が国の厳しい環境の中で、 善良かつ良識あるシューター、ハンターがこの趣味を継続していくことを雑誌メディアの立場からサポートしていくことを目指す』。以上の理念により、春と秋に年2回のペースの発行です。国内の射撃・狩猟シーンのみならず、海外での実銃レポートも添えて、ファンに有用な情報を発信し続けています。秋号は狩猟に備えてのグッズ紹介や銃器の調整方法、春号は直前まで行われていた日本各地の狩猟レポートが柱となっています。また各号ともに銃器最新モデルや射撃技術等を紹介、新しく施行される法律についてはその都度解説し啓蒙しています。
本・雑誌内容詳細 銃の常識を疑え!

ガンズ&シューティング Vol.21は、“銃の常識を疑え!”をテーマにお届けします。日本に生息する陸棲哺乳類で最大の種は言うまでもなく、
“ヒグマ”です。このクマ科の中でも最も大きいクラスに属するヒグマの狩猟には、“強力なマグナム口径のライフルを使う”ことが半ば常識となっています。このヒグマ猟にごく普通の.308Win口径のライフルで挑戦した結果を巻頭記事でお送りします。果たしてヒグマは獲れたのか…結果は誌面をご確認ください。
 これまでトルコ製の銃に対する評価は、“あまり品質が良くない安物銃”という意見が、ずっと常識でした。しかし今、トルコの銃は急速な進化を遂げています。その中にはイタリア製に迫る品質と、優れたデザインを持つモデルも出てきました。それでいて圧倒的に安いことも魅力です。
そんな新しいトルコ製の銃について、日本市場に輸入されているモデルを集めて一気にご紹介します。
 その他、最新型エアライフルとしてFXエアガンズのマーベリックや、これまで輸入されてこなかった3.5インチショットシェルのショットガンモスバーグ835、ベレッタの新型ライフル、レバーアクションでハンティングなど、ガンズ&シューティング Vol.21は日本国内の射撃、狩猟の関する最新レポート満載でお届けします。
プロダクトNo 1281695178
出版社 ホビージャパン
発売日 3,9月の15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。