胃と腸 定期購読・最新号・バックナンバー

胃と腸 定期購読・最新号・バックナンバー

胃と腸の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

胃と腸の詳細です。


胃と腸の公式サイトへ
本・雑誌 胃と腸
本・雑誌内容 毎月の特集では最新の知見を取り上げる。症例報告も含め、美麗なX線・内視鏡写真や病理写真を多数提示し、病態を画像で説明する。内科、外科、病理の連携により、治療につながる診断学の向上をめざす。年1回増刊号を発行。
本・雑誌内容詳細 ■主題 A型胃炎-最新の知見■

□序説
自己免疫性胃炎の疾患概念と診断基準(春間 賢)
□主題
A型胃炎の病理組織学的所見(海崎 泰治・他)
A型胃炎の臨床的特徴と血清学的所見に関する検討(鎌田 智有・他)
A型胃炎の画像所見-自己免疫性胃炎の胃X線造影像:多施設後ろ向き研究(中島 滋美・他)
A型胃炎の画像所見-通常内視鏡所見を中心に(丸山 保彦・他)
A型胃炎の画像所見-拡大内視鏡所見を中心に(八木 一芳・他)
A型胃炎を背景とした胃神経内分泌腫瘍(胃NET)の特徴(佐藤 祐一・他)
A型胃炎に合併した胃癌症例の特徴(八板 弘樹・他)
□ノート
自己免疫性胃炎とH. pylori感染とその除菌との関連(古田 隆久・他)
胃がんリスク層別化検診におけるA型胃炎(寺尾 秀一・他)
内視鏡検診におけるA型胃炎(青木 利佳・他)
□主題症例
H. pylori除菌療法後に急速に進展した自己免疫性胃炎の1例(角 直樹・他)
偽ポリポーシス状を呈したA型胃炎の1例(小澤 俊文・他)


●早期胃癌研究会症例
腫瘍性病変との鑑別を要した直腸粘膜脱症候群の1例(荻原 久美・他)

●私の一冊
1988年第23巻3号「消化管形態診断の将来はどうあるべきか」(清水 誠治)
プロダクトNo 133
出版社 医学書院
発売日 毎月25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。