CNN ENGLISH EXPRESS(CD付き) 定期購読・最新号・バックナンバー

CNN ENGLISH EXPRESS(CD付き) 定期購読・最新号・バックナンバー

CNN ENGLISH EXPRESS(CD付き)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CNN ENGLISH EXPRESS(CD付き)の詳細です。


CNN ENGLISH EXPRESS(CD付き)の公式サイトへ
本・雑誌 CNN ENGLISH EXPRESS(CD付き)
本・雑誌内容 初級から上級まで幅広い英語レベルに対応出来る3段階のステップアップ方式で、CNNを完全リスニング!本誌は毎月(6日発売)、CNNで放送された英語ニュースをそのまま文字化し完全な対訳と充分な語注、解説を加えてお届けします。添付のCDを併用して学習すると、リスニングが確実にアップします。TOEICなどの試験対策やビジネスに、使える口語英語が確実に身に付く究極の英語雑誌!
本・雑誌内容詳細 CNN ENGLISH EXPRESS 3月号
◎特別企画「CNNリスニング検定」掲載、CD2枚付き特大号
………………………………………………
◆[特別企画]
 生英語だから本当の実力がわかる!
 CNNリスニング検定

◆[特集]
 できる人は使っている!
 ビジネスの潤滑油
 英語の「敬語」

◆STEP FORWARD/スペシャルインタビュー
 NHK、CNNの同時通訳者として活躍
 鶴田知佳子[同時通訳者/東京外国語大学教授]

◆WONDERS AROUND THE WORLD
 セブンシスターズ(イギリス)
…………………………………………

CNNを完全リスニング!
Step 1 ウォーミングアップ編

◆最強のリスニング学習法
今月のテーマ :「音にフォーカス」するシャドーイング

◆基礎トレーニング
1.英国ほどの広さのアリ塚群、ブラジルで発見
2.介助犬サリー、故ブッシュ大統領に最後のお別れ

◆CNNニュース・ダイジェスト
世界初! 脳死女性の子宮を移植し出産
ルクセンブルクが交通機関を完全無料化
ミッキーマウスが生誕90周年 ほか


Step 2 実践編

◆CNNニュース・セレクション
1.子どものてんかん発作抑制にも効果
 英国で医療大麻が合法化
2.ヤクザから俳優へ
 悪役専門芸能事務所の社会復帰支援が話題に
3.遊びながらプログラミング学習
 深セン発の教育支援ロボット
4.迷走するカリスマ経営者
 テスラのイーロン・マスクが会長職辞任へ

◆CNNビジネス・アイ
[経済・ビジネスニュースで世界を読み解く]
 介護など14業種で最大34万人超!
 外国人労働者受け入れへ
 大きく舵を切る日本


Step 3 強化編
◆CNNスペシャル・インタビュー
[話題の著名人にインタビュー]
 国連会合に生後3カ月の娘を同伴
 NZ首相 ジャシンダ・アーダーン
 「女性が安心して働ける世界に」

◆アンダーソン・クーパー360°
[“CNNきっての伊達アンカー”が世界のニュースを斬りまくる!]
 「最後の砦」マティス国防長官辞任
 米国の安全保障政策はどうなる?

……………………………
◆江口裕之の英語で伝えるニッポン:今月のテーマ 1.日本の学校年度 2.天皇退位と元号
◆ベンジャミン・ボアズのMy 30-Year Love Affair with Japan:過酷な語学プログラムに成果はあったか
◆池上彰のGlobal View:中国ファーウェイCFO逮捕の背景
◆Rio Koikeの「英語で世界を笑わせろ!」
◆この日本語、ネイティブなら何と言う? 浅田浩志
◆時代を映すコトバを探索! 新語ウォッチング 三田弘美

……………………………
★[よりすぐりの英語力アップクイズで総復習]
 今月のEE英語検定
 など
プロダクトNo 140
出版社 朝日出版社
発売日 毎月6日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。