CNN ENGLISH EXPRESS 定期購読・最新号・バックナンバー

CNN ENGLISH EXPRESS 定期購読・最新号・バックナンバー

CNN ENGLISH EXPRESSの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CNN ENGLISH EXPRESSの詳細です。


CNN ENGLISH EXPRESSの公式サイトへ
本・雑誌 CNN ENGLISH EXPRESS
本・雑誌内容 初級から上級まで幅広い英語レベルに対応出来る3段階のステップアップ方式で、CNNを完全リスニング!本誌は毎月(6日発売)、CNNで放送された英語ニュースをそのまま文字化し完全な対訳と充分な語注、解説を加えてお届けします。TOEICなどの試験対策やビジネスに、使える口語英語が確実に身に付く究極の英語雑誌!
本・雑誌内容詳細 CNN ENGLISH EXPRESS 3月号

◆特集
英国王室の品格
クイーンズ・イングリッシュ入門

イギリスは歴史的に階級社会であるとされ、階級差は英語の発音に表れます。階級のトップに立つロイヤルファミリーの言葉は模範的な容認発音(RP)と呼ばれ、上品で教養ある響きを持ちます。今特集では、そんなクイーンズ・イングリッシュの魅力を英国王室の歴史・文化とともに紹介します。

◆ファリード・ザカリアGPS
ウクライナ、米中関係、イギリス……
2022年の総括と世界情勢の行方

2022年は未曽有の1年となった。新型コロナウイルス感染症はいまだに猛威を振るい続け、終息の気配を見せない。大国ロシアによるウクライナ侵攻は全世界を震撼させ、早くも開戦から1年が経過しようとしているが、終戦の見通しは立っていない。ファリード・ザカリアは国際社会のアナリスト2人を招き、2022年を総括するディスカッションを展開した。今回本誌で取り上げるのは、ロシア・ウクライナ戦争の影響、米国と中国の緊張関係、そして難局のただ中にある英国という3つの論点だ。

◆ニュース・セレクション
英国王室の歴史
称号「プリンス・オブ・ウェールズ」を巡って

連合王国である英国は、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国から成り立っている。2022年、英国君主として史上最長となる即位70年を迎えたエリザベス2世が崩御したことは記憶に新しい。王位はチャールズ3世に継承され、新国王が誕生。その長男ウィリアム皇太子は父の旧称号「ウェールズ公」を継承した。そんな中、イングランドとウェールズの歴史的背景から、長年受け継がれてきた君主制に一部反発の声も上がっている。
--------------------------

◆ENGLISH 101
今月のニュース 5度目の挑戦でついにW杯優勝!
リオネル・メッシ

◆WONDERS AROUND THE WORLD/(地球が創った驚異の絶景)
パリナコータ山(チリ、ボリビア)

---------------------------

・チャールズ新国王が戦没者追悼式を挙行

・スコットランド独立を巡る2度目の住民投票、承認下りず

・米研究で成人の死因は「飲酒」が最多と明らかに

・戦争孤児と「家族」として生きることを選んだウクライナの夫婦

・“産みの苦しみ” 世界最低の出生率にあえぐ韓国


など……旬なニュースが盛りだくさん!

--------------------------

◆CNN Newsmakers Today ニュースを読み解く「世界の今」
仮想通貨界の“リーマン・ショック”
米大手の暗号資産取引所 FTXが経営破綻

2022年11月、米大手の暗号資産(仮想通貨)取引所のFTXが経営破綻に陥った。世界中に子会社を抱え、暗号資産取引所の規模としては、世界第3位の取引額を誇っていた巨大企業だ。ところが同年12月、その33歳の若き創業者サム・バンクマン=フリード氏は証券詐欺、マネーロンダリングなど、8つの罪で逮捕・起訴された。ビットコインなどで知られる暗号資産だが、現在、その資産価値は軒並み下落の一途を辿っている。

◆スペシャル・スピーチ
ゼレンスキー大統領 米連邦議会演説
「われわれは踏みとどまり、勝利する」


--------------------------

◆リアルな会話表現を再現 あるあるビジネス英会話
テーマ 「新年の抱負を上司に伝える」

--------------------------
〈好評連載〉
・アシュリー・ウィランズの「幸せへのダイアリー」
・関正生の「丸暗記いらず」英文法ゼミ
・橋本美穂の「英語にないなら作っちゃえ! 」
・浅田浩志 この日本語、ネイティブなら何と言う?

〈特別連載〉
・松本道弘 「GiveとGet」を超えて


プロダクトNo 140
出版社 朝日出版社
発売日 毎月6日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。