墨 定期購読・最新号・バックナンバー

墨 定期購読・最新号・バックナンバー

墨の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

墨の詳細です。


墨の公式サイトへ
本・雑誌
本・雑誌内容 『墨』は195号より、「もっと見やすく、もっと楽しく」をモットーに、これまでより少しコンパクトなA4変型サイズに移行いたしました。内容も一新し、新連載、新企画が続々と始まりました。これまでの読者のみなさま、また、書をこれから学びはじめる方も楽しんでいただける誌面をお届けします。
本・雑誌内容詳細 特集 漢詩は難しくない!?

作品の題材として欠かすことのできない漢詩。
「そもそも漢詩って何?」「むずかしそうで苦手……」
そんな声にお応えして、
基礎知識、作品を詠む・書く・味わうためのテクニック、
先人の名筆鑑賞などをご紹介。
漢詩がわかれば、作品表現が楽しくなります。
いま、あらためて漢詩に入門してみましょう。
 
 ・漢詩の基礎知識 監修/石川忠久 文/香川 亨

 ・鼎談 漢詩の楽しみ方 石川忠久・菅原有恒・吉澤鐵之

 ・実習 パズル感覚で漢詩を作ってみよう 指導/吉澤鐵之

 ・鑑賞1 筆致と詩で愉しむ中国の名筆
  作品選定・解説/尾川明穂 釈文・読み下し/長谷川 智
  〈現代日本編〉漢詩表現の粋 選/編集部

 ・視点 日本漢文クレオール類型論 文/松宮貴之

 ・コラム 漢詩の音 監修/荘 魯迅

 ・制作 好きな漢詩で作品を書こう 講師/宮負丁香

 ・必須 漢和辞典を引こう 監修/吉澤鐵之

 ・鑑賞2 詠むことと書くこと 文/谷村雋堂

 ・コラム 「からのうた」のつくりかた 文/横山悠太

 ・レポート 漢詩は作れる! 実践授業より 文/佐藤海山


連載

 ・からのうた 漢詩の名句より ひらがな訳・文/横山悠太

 ・天真を養う  文/玄侑宗久

 ・古典臨書講座 漢字 北魏の楷書 指導/松村博峰

 ・水暈墨章― 深淵なる世界―  小杉放菴

 ・古典臨書講座 かな 文字の大小 指導/中室舟水

 ・一枚の書は何を物語るか― 書体と文体 
  文/石川九楊

 ・金澤泰子と翔子 今までとこれから
  書/金澤翔子 文/金澤泰子

 ・見えないもののかたち 文/萱 のり子

 ・続 古筆細見 文/関口研二 

 ・時評 揮灑 文/亀井一攻

 ・書童っこくらぶ

 ・コンテンポラリーと「書」  文/松宮貴之

 ・五彩の譜  文/香川 亨

 ・新世代へのエール 筆もて進め 相模女子大学


トピックス

レポート

 ・中国の小学校における書法の授業 文/草津祐介
 ・シンポジウム
  「鑑定とは何か:江戸時代鑑定文化の再評価」

インフォメーション

 ・第4回 真令記念 臨書コンテスト 作品募集

読者参加企画

 ・半紙作品募集 審査/松村博峰・中室舟水
 ・276号作品募集結果発表 審査/松村博峰・中室舟水


展覧会

[プレビュー]

 ・槍田朝雨書展―芭蕉・昔と今―
 ・室井玄聳書展―想いを紡ぐ・ことば

[話題の展覧会]

 ・第63回 東方書展
 ・王伝峰 隈研吾 水墨の世界
 ・第76回 日本書芸院展
 ・50周年記念 桂会書展
 ・日本書道家連盟創立60周年
  記念第21回 役員展
 ・「吉川蕉仙の書Ⅱ」展

[話題の書道展より]

 ・第44回 牛刀書道会展
 ・第71回 日本書道院展
 ・第82回 千草会書展
 ・第52回 臨池会書展
 ・第44回 青潮書道会全国展
 ・第42回 翠心三十八人展
 ・第46回 書道笹波会展
 ・第46回 神戸笹波会展
 ・第51回 日書学同人展


墨らんだむ

 ・書道通信
 ・読者の広場
 ・展覧会ルポ
 ・展覧会アラカルト
 ・7・8月の展覧会スケジュール
 ・新刊ぴっくあっぷ
 ・バックナンバー一覧
 ・愛読者プレゼント
 ・本屋へ行こう 千葉・丸善 津田沼店
 ・常設書店リスト
 ・次号予告・編集後記
プロダクトNo 1447
出版社 芸術新聞社.
発売日 毎奇月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。