淡交 定期購読・最新号・バックナンバー

淡交 定期購読・最新号・バックナンバー

淡交 定期購読・最新号・バックナンバー

淡交の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

淡交の詳細です。


淡交の公式サイトへ
本・雑誌 淡交
本・雑誌内容 宗家行事や茶会の模様をはじめ、茶道の基礎知識から各種点前、応用に至るまでを豊富な写真で紹介。また「茶の湯」を中心に、広く日本文化の美と心を知る多彩な読み物を満載してお届けします。
本・雑誌内容詳細 平成30年

淡交平成30年8月号
七事式●軸荘付花月之式・風炉(四) 点前●釣瓶水指の扱い 濃茶点前(三)

裏千家茶道の機関誌、また茶の湯を中心とする日本文化を総合的に紹介する月刊茶道誌。宗家の最新情報や全国の淡交会会員の活躍を豊富な写真とともに紹介、さらにオールカラーの点前のページや連載読物、毎号テーマを変えての《特集》など、多彩な情報を満載してお届けします。

今月の扉 四季の金団 夜空の出会い(髙家 啓太)

◎巻頭言
茶の道を歩む(千 宗室)

◎行事カラー
第47回東京地区大会
今月の「茶会記」より
茶席おうらい

◎点前のページ
七事式の解説 軸荘付花月之式・風炉(四)(千 宗室/監修)
点前の解説 釣瓶水指の扱い 濃茶点前(三)

◎特集
六閑斎と東都の茶
六閑斎宗匠が紡ぐ茶縁(植松 宗慶)
六閑斎の生涯と東都の茶の湯(山田 哲也)
再録 六閑斎の墓 (井口 海仙)

◎好評連載
わたしの「名物」―私的名物記 花ふきん(十三代 中川 政七)
ロバート キャンベルの名品に会いに行く 千利休作 茶杓 銘 ゆがみ(ロバート キャンベル)
日本のうるし 久留米籃胎漆器
茶人の嗜み 能を学ぶ 鵜飼(金剛 龍謹)
皇室と茶の湯 明治天皇と近代国家(依田 徹)
触れることば~心に触れることばの秘密 星に願いを(黒川 伊保子)
茶道心講 茶事ハイ(岡本 浩一)
淡交歌壇(佐佐木 朋子・選)
淡交俳壇(橋本 榮治・選)
インタビュー 我が師を語る(田原 宗雄)
今月の表紙より(鈴木 宗博)
組織における茶道の広がり 康正産業株式会社

各地の献茶式
[成田山新勝寺/日吉大社/建仁寺/近江神宮/泉涌寺/日枝神社/青井阿蘇神社]

行事報告
青年部東中国ブロック50周年記念大会
青年部四国ブロック50周年記念大会

東西南北
[国際茶道文化協会理事会 開催/鵬雲斎大宗匠、東京国際大学で特別講義/鵬雲斎大宗匠、同志社東京校友会で講演/鵬雲斎大宗匠、京都造形芸術大学「京都学」で講義/鵬雲斎大宗匠、航空自衛隊幹部学校生に講話/鵬雲斎大宗匠、愛媛県県民総合文化祭30周年並びに「和松庵」30周年記念講演/鵬雲斎大宗匠、「叡智の会」で講演/国際茶道文化協会評議員会 開催/鵬雲斎大宗匠、ひとよし球磨青年会議所創立60周年で記念講演/鵬雲斎大宗匠、京都府開庁150年記念特別功労者表彰を受賞]

総本部だより
月釜ご案内
淡交通信(ホッとお便り/情報アラカルト)
クロスワードパズル
美術館案内
いちょうプラザ(青年部)
裏千家学園 お茶づけの日々

平成30年『淡交』増刊号予告
「茶の湯の掛物 実践と基礎知識」

茶会記(宗家会記/淡交会記/一般会記)
プロダクトNo 1589
出版社 淡交社
発売日 毎月28日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。