東京人 定期購読・最新号・バックナンバー

東京人 定期購読・最新号・バックナンバー

東京人の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

東京人の詳細です。


東京人の公式サイトへ
本・雑誌 東京人
本・雑誌内容 「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?
本・雑誌内容詳細 東京人7月号
july 2022 no.455
contents

表紙・天王洲運河に浮かぶのは、2020年に開業した水上アートホテル「PETALS TOKYO」(撮影・泉大悟)
※掲載情報は、2022年6月3日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。

写真・泉 大悟、清永 洋、渡邉茂樹

11
特集
「江戸東京水辺散歩」水辺リノベーションの最前線!


16
倉庫街からアート拠点へと変貌したまちを訪ねて
 文・久住昌之
 天王洲運河、PETALS TOKYO、WHAT CAFE

22
そばを水が流れているだけで気持ちがゆったりしてくる
 文・山内マリコ
 すみだリバーウォーク、東京ミズマチ、隅田公園

28
[座談会]親水空間が豊かになれば、東京はもっと魅力的に 
竹村公太郎(日本水フォーラム代表理事)×
陣内秀信(法政大学江戸東京研究センター特任教授)×
岩本唯史(水辺総研代表取締役)×
皆川典久(東京スリバチ学会会長)
 文・浦島茂世
ここは長くなりすぎるので、カットOK↓
ウォーターズ竹芝/ヒューリック両国リバーセンター/アーバンドックららぽーと豊洲/ザ・ハーバー芝浦/汐浜テラス/Hi-NODE/東京ミズマチ/すみだリバーウォーク/LYURO 東京清澄 by THE SHAPE HOTELS ほか

44
我が青春の「ホーム・リバー」へ
 文・酒井順子
 江戸川、古川親水公園

48
美食
地産地消のファストフード 芝の江戸前寿司
 芝浦 おかめ鮨
 文・野村麻里

50
清洲橋のたもとでクラフトビールを
 清澄白河 PITMANS COFFEE & CRAFT BEER
 文・野村麻里

52
再認識されるエリア 利用価値を高め、活性化する人たち
 文・中川寛子

58
地方都市に学べ はじまりはひとりの声、ひとつの動きから
 文・中川寛子

60
遊里深川 遊女にとって、水路は開かれた世界への通路だった
 文・渡辺憲司

66
中世から江戸へ 軍事と舟運の都市づくり
 文・岡本哲志

72
産業 江戸東京の暮らしを支えた 染物、養殖、製粉、製糖
 文、写真 黒田涼

76
これからのプロジェクト 
心地よさと安全性、利便性を兼ね備えたまちづくり
 文・三上美絵
 日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業/芝浦プロジェクト/板橋区かわまちづくり


80
[山の手のオアシス1]
釣り堀あるところに、水路あり
 文・上田歩

82
[山の手のオアシス 2]
武蔵野台地の失われた水路網を、土木遺構から顕彰する
 文、写真、図・本田創

86
[山の手のオアシス 3]
都心の水辺ネットワーク、玉川上水復活物語
 文・山田 正

88
[山の手のオアシス 4]
神田上水の原型、小石川上水を追う
 文、写真、図・皆川典久

90
「水都東京・未来会議」が提案する水辺の将来像
 文・水都東京・未来会議(土屋信行、皆川典久)

94
アライプロバンス葛西
 旧江戸川の親水を活かし、地域に開かれるマルチテナント型物流施設
 文・矢部智子


--------- --------- --------- --------- ---------
3
釣魚形容辞典 (8) 土用のアナゴ アナゴ 文・大岡玲 イラスト・高寄尚子

4
東京空撮案内 (7) 加平インターチェンジ 写真、文・吉永陽一


8、9、10
[東京点画]
郡愛子「世界中で愛される日本オペラをめざして」
北丸雄二「ようこそ、この魔界へ」
吉田隆一「或る日の、SF的情景」

96
曇天記(165) 通行手形はまだ持ってるから 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

98
【新連載】東京スパイス紀行(1)
 山葵 wasabi 「㐂寿司 日本橋人形町」
 山椒と浄瑠璃は泣いてほめる 文・瀬川 慧、写真・大山裕平

102
まちの記憶、音の風景(7) ラジオ体操
 ハイカラな音のもと 集まり散じて 文・大石 始

104
まちの記憶、文字の風景(7) 記念ペナント オギワラ
追憶の臙脂 文・正木香子、写真・尾田信介

106
赤坂歴史散歩(27) 今宵ホッピーをこの店で!
赤坂柿山 懐かしくも新しいおかきの専門店 文・渡辺憲司

108
[世界への扉 5]
 二〇四五年までに首都移転 ビジネスチャンス広がる日インドネシア関係
 ヘリ・アフマディ(駐日インドネシア共和国大使)

116
[単発読み物1] 
台湾の若者のいま 文、写真・石田耕一郎

122
まちの仕掛け人たち(83) 小金井市 HAN-JYO カード会
東小金井の商店会と、「アニメのまち」を絡めたトレーディングカードが誕生!
 文・金丸裕子

124
[単発読み物2] 
喜劇人 深見千三郎 その芸と足跡【後編】
 深見とたけしと浅草キッド――浅草フランス座の日々 文・西条 昇

142
東京つれづれ日誌(145) 大村智博士の故郷、韮崎へ
 文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview 近藤やよい(足立区長) 133

Books 本 五十嵐太郎 小池昌代 佐伯順子 134
今月の東京本 137

Culture 映画・美術・舞台・古典芸能 138
City 街 東京ネットワーク 140

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
プロダクトNo 1808
出版社 都市出版
発売日 毎月3日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。