TOMOTOMO(トモトモ) 定期購読・最新号・バックナンバー

TOMOTOMO(トモトモ) 定期購読・最新号・バックナンバー

TOMOTOMO(トモトモ) 定期購読・最新号・バックナンバー

TOMOTOMO(トモトモ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

TOMOTOMO(トモトモ)の詳細です。


TOMOTOMO(トモトモ)の公式サイトへ
本・雑誌 TOMOTOMO(トモトモ)
本・雑誌内容 「TOMOTOMO」の読者ターゲットは、美容のベーシックを学びたいというアシスタント・ジュニアスタイリストをメインに、これから美容師を目指す美容学校生、そして、ベーシックをもう一度見直したいと考えている技術者の方たちです。「TOMOTOMO」では、いつの時代にも通用する美容技術のベーシックを重視し、サロンベースのスタイルとテクニックを企画の柱としています。また、シャンプーやケミカル知識、道具への理解、モチベーションアップなど、さまざまな角度から若い美容師さんを応援する雑誌です。
本・雑誌内容詳細 ■動きとフォルムをコントロールする技術
レイヤーカットを使いこなす

・PART1 デザイン編
重さと軽さのコンビネーションで新鮮に
動きを活かすレイヤーデザイン
PEEK-A-BOO

・PART2 構造編
「ラウンドレイヤー」「スクエアレイヤー」「ハイレイヤー」
3つのレイヤーの仕組み
田中義弘(PEEK-A-BOO)

・PART3 実践編
サロンスタイルに軽さを取り入れよう
レングス別レイヤースタイルテクニック
田中義弘(PEEK-A-BOO)


■連載
注目の店・人のウリに迫る!
TOMOTOMO PICK UP!
地元客のキレイを担い、顧客の生涯に寄りそうサロン
大塚祐二・大塚育代(Iku Capelli)
プロダクトNo 1855
出版社 新美容出版
発売日 毎月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。