日経ビジネス 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ビジネス 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ビジネスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

日経ビジネスの詳細です。


日経ビジネスの公式サイトへ
本・雑誌 日経ビジネス
本・雑誌内容 日経ビジネスは、経営トップをはじめ、多くのビジネスリーダーが選ぶNo.1経済誌です。日々のより良い決断や行動に必要なのは、ビジネスの最前線、現場で生まれている「本物の情報」に他なりません。日経ビジネスは、経済分野における圧倒的な取材力で、各業界・企業の現場に食い込み、生きた情報をいち早くリポートします。各社が知恵を絞り、新たな事業や目の前の課題解決に挑む実例の中には、「そんな一手があったのか」と、あなたの発想力を刺激する“価値ある情報”が満載。また、注目の経営者、気鋭の人物へのインタビューでは、組織を背負って戦うリーダーたちの本音を引き出し、「リーダーがどう決断し、動こうとしているのか」に迫ります。「自分ならどうするか」―そう考えながら読み続けることは、新たな視点をもたらす糧となるに違いありません。鋭い先見性で「一歩先」を提示する日経ビジネスをぜひ定期購読いただき、あなたのお仕事、新たな挑戦の信頼に足るパートナーとしてお役立てください。
本・雑誌内容詳細 ▲2024年5月20日号 no.2241 5月20日発行


■特集 東芝の教訓 非上場化は甘くない

●東芝の教訓 非上場化は甘くない(008p)
●東芝の教訓 その1 揺れた 「リストラの覚悟」 1.4兆円返済か解体か(010p)
●東芝の教訓 その2 物言う株主の論理と 資本コスト経営のワナ(014p)
●ベネッセHDやスノーピークなども ファンドが仕掛ける非上場ブーム(020p)
●事例で見るMBOの成否 上場は 「罰ゲーム」 か 安易な脱出に株主反発(022p)


■第2特集 ブランド ・ ジャパン2024 カップヌードル国内首位 SNSで強い個性を浸透

●ブランド ・ ジャパン2024 カップヌードル国内首位 SNSで強い個性を浸透(030p)


■有訓無訓

●大島 理森 元衆院議長 天命に身を任せて人事を尽くそう 政治に緊張感と 「熟議」 の確立を(005p)


■編集長インタビュー

●[日本たばこ産業社長] 寺畠正道氏 聖域なきワンチーム経営(040p)


■テックトレンド

●生成AI、熱狂から必然へ ハルシネーション軽減がカギ(048p)


■from 日経 Gooday

●高齢者、1日7000歩弱でも効果 プラス3000歩で血圧低下(054p)


■連載小説 チップス ハゲタカ6

●第3章 青天霹靂(060p)


■今週の一冊

●なぜ幸福は長続きしないのか(066p)


■経営教室

●第3回 M&Aは面倒くさい話を一番にするマネックスグループ会長 松本 大 ビジネスの解は資本市場にあり(074p)


■世界鳥瞰 フィナンシャル ・ タイムズ

●北朝鮮、ロ支援で経済復興へ(086p)
●ダイヤモンドの輝きは永遠か(088p)


■時事深層

●GLOBAL マスクCEOは議決権25%を要求 テスラ、EVとAIの両立へ難路(090p)
●DIVERSITY&INCLUSIONNEC系など、東日本大震災の経験生かす BCP策定にも多様性の視点(092p)
●MARKETING三井物産 ・ 三菱商事、供給網を再構築 EV失速でもリチウム権益確保へ(094p)
●INDUSTRY 半導体パッケージ基板大手に出資へ 大日本、新材料で狙う下克上(096p)
●MONEY SBI証券と三井住友カードが付与縮小 クレカ積立、ポイント狂騒曲に幕(098p)
●AI Meta日本法人を被害者が提訴 緩い規制、SNS投資詐欺が急増(100p)
●GOVERNANCE危機管理専門家に聞く、対応の鉄則 小林製薬の紅麹問題に3つの悪手(102p)


■ニュースを突く 政権選択

● 「お灸」 だけで政権交代はならず(104p)


■編集長の視点/取材の現場から

●非上場化、株主とのよい別れを(106p)


■日経ビジネスLIVE予告

●アクセンチュア 強さの秘訣2DAYS アクセンチュア人事本部長が語る 社員を伸ばす人材戦略 アクセンチュア 強さの秘訣2DAYS アクセンチュアを4倍にした男 江川社長が語るキメラ経営(108p)


■賢人の警鐘

● 「懸念されるマミートラック硬直化。 組織全体の意欲を高める挑戦を」 人事院 総裁 川本裕子(110p)
プロダクトNo 1934
出版社 日経BP
発売日 毎週月曜日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。