日本胸部臨床 定期購読・最新号・バックナンバー

日本胸部臨床 定期購読・最新号・バックナンバー

日本胸部臨床 定期購読・最新号・バックナンバー

日本胸部臨床の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日本胸部臨床の詳細です。


日本胸部臨床の公式サイトへ
本・雑誌 日本胸部臨床
本・雑誌内容 呼吸器内科を中心として,その臨床に携わる実地医科の方々に現場ですぐに役立つ情報を提供しています。また2003年,新コーナー“Current topics from major journals―英文抄読会から―”と新連載“症例から学ぶ胸部画像診断”を設け,さらなる内容の充実を図っています。
本・雑誌内容詳細 第75巻第12号(2016年12月号)

●完結号:日本の呼吸器疾患とともに歩んだ75年
 「日本胸部臨床」の休刊にあたって 編集75年の軌跡 (工藤翔二)1343
 論説:関節リウマチの慢性線維化肺における細気管支病変の関与―病理学的検討― (武村民子)1350
●連載
 びまん性肺疾患の画像診断:間質性肺炎(第7回)
 二次性間質性肺炎:CVDIP-RA, SScなど慢性経過 (田中伸幸)1363
●研究・症例
 抗結核薬による溶血性貧血を背景とする肺結核腫が再燃した1例 (野々村遼ほか)1372
 PCR法によるDNA同定が診断に有用であったM.kansasii症の1例 (小山友里ほか)1377
 アダリムマブ投与開始1カ月後に発症したレジオネラ肺炎の1例 (セ 也ほか)1384
 急性間質性肺炎としてステロイド,免疫抑制剤治療を行ったA型インフルエンザ肺炎の1例 (藤井真央ほか)1390
 肺アスペルギルス症を合併した肺葉内肺分画症の1例 (緒方大聡ほか)1398
 喘息コントロールに対するSMART療法の検討 (田中悠祐ほか)1405
 肺がん検診時の胸部X線写真で検出された気腫化所見 (金敷真紀ほか)1413
 閉塞性睡眠時無呼吸を合併し,神経痛性筋萎縮症に続発したと思われた両側横隔神経麻痺の1例 (穂苅 諭ほか)1420
 気道感染を契機に発見された両側胸水を伴うサルコイドーシスの1例 (片山公実子ほか)1427
 気管支鏡で気管支子宮内膜症と思われる所見とその消失を確認し得た胸郭子宮内膜症の1例 (中村さつきほか)1433
 義歯誤嚥19日後に来院した気管支異物の1例 (大島 穣ほか)1440
 胸水中ADAが著明高値を示したprimary effusion lymphoma-like lymphomaの1例 (瀧上理子ほか)1446
 ペメトレキセドによる薬剤性肺炎の1例 (松島秀和ほか)1454
 オウゴンの関与が考えられた薬剤性肺炎の1例 (山本 尚ほか)1461
 薬剤中止後も陰影が悪化した清心蓮子飲によると考えられた薬剤性肺障害の1例 (緒方賢一ほか)1468
 大腸癌補助化学療法終了後に外科的治療を施行した同時性原発性肺癌の1例 (境 雄大ほか)1473
 ゲフィチニブに治療感受性を示したEGFR遺伝子エクソン19挿入変異肺腺癌の1例 (柳川直樹ほか)1479
 小細胞肺癌術後早期単発肝転移に対して,手術と化学療法によって長期生存を得られた1例 (早川正宣ほか)1484
●Current topics from major journals 1489
 喫煙者における症状の重要性
●編集後記に代わって―編集委員よりメッセージ― 1490
プロダクトNo 1961
出版社 克誠堂出版
発売日 毎月13日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。