日本語学 定期購読・最新号・バックナンバー

日本語学 定期購読・最新号・バックナンバー

日本語学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日本語学の詳細です。


日本語学の公式サイトへ
本・雑誌 日本語学
本・雑誌内容 国語教育・日本語教育と日本語研究を結ぶ月刊誌。世界言語の中の日本語、史的変遷、言語芸術における特徴など、多彩な視点から日本語研究の最先端を広く一般に紹介。国語教育現場へも実際的・具体的な情報を提供し、研究と教育の橋渡しをする。毎号特集とし、最新の研究成果を収載。
本・雑誌内容詳細 通巻496号 (第38巻9号)

◆「現代の国語」と日本語学


〇「高等学校国語科における共通必履修科目の設定について」………大滝一登

〇「国語総合」から必履修科目「現代の国語」と「言語文化」への変更の意味………髙木展郎

〇「生きて働く知識・技能としての語彙」………田中牧郎

〇「言葉の特徴や使い方に関する事項」の指導の留意点………山下直

――「現代の国語」で育成する資質・能力との関わり――

〇高校国語では教えてくれない「国語」………幸田国広
――実社会で求められる資質・能力の育成――

〇予測困難な社会に生きる「現代の国語」………佐藤 和彦
――「伝統的な言語文化に関する理解」以外の各事項をどう扱うか――

〇「思考力・判断力・表現力等」を総合的に育成する………田中洋美
――三領域の体系性・系統性及び領域相互の関連を中心に――

〇説得力のある発表内容を考える授業の構想………美谷島 秀明
――高等学校「話すこと・聞くこと」の実践案――

〇高等学校実践例「日常的に書くこと」………皆川 裕紀
――教室の中で 教室の外で 現代文から古典まで――

〇見る前に、読む 読んで、見る 見て、書く………駒形 一路
――「世紀の祭典」のあとさき (複数テクストへの可能性)――


【連載】

[ことばのことばかり]………はんざわかんいち
[校閲記者のこの一語]………本望和孝
[漢字を追いかける]………笹原宏之
プロダクトNo 1964
出版社 明治書院
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。