ニューモデルマガジンX 定期購読・最新号・バックナンバー

ニューモデルマガジンX 定期購読・最新号・バックナンバー

ニューモデルマガジンXの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ニューモデルマガジンXの詳細です。


ニューモデルマガジンXの公式サイトへ
本・雑誌 ニューモデルマガジンX
本・雑誌内容 迅速なニューモデル情報、鋭い視点のクルマ社会関連記事。「ニューモデルマガジンX」は真実のみを追いかけます。自動車メーカーに媚びない鋭い批評、有名評論家による記事などでクルマ好きの読者にとって本当に必要な情報をお届け。クルマの購入を考えている人は必読の雑誌。交通関連の政策など政治問題にも切り込んでおり読み応え抜群です。
本・雑誌内容詳細 ★国産車SCOOP★
至れり尽くせり路線からシンプル&ベーシックに鞍替えする次期N-WGN
2月の正式発売に先がけて予約受付が始まったNEWデリカD:5は384万円〜421万円
スープラニュル耐久選手権参戦バーチャル観戦日記
再びブランドが復活、しかも今度は3BOXセダン。300万円超の新型インサイト
10psアップの増強版レクサスRC-Fが最終確認でニュル再チャレンジ
TNGA、ついにミニバンにも!次期ノア/ヴォクシー2L-HVでパワーup
スペーシアと一緒に冒険に出かけてみる?
ダイハツが販売済み車両に装着可能な後づけ誤発進抑制機能を発売
トヨタの新しいセミキャブ商用バンは新名称グランエースでハイエースの上をいく
モービルアイの牙城を崩せるか。JNCAPでデンソー製が本領発揮へ
インプレッサの顔に巨大なインテーク!? リアだけ強引に合体されたレヴォーグ
C-HRベースのテストカーを初激写。トヨタEV開発が本格化
我ら読者SCOOP探偵団
編集部予想ニューモデル発表スケジュール

★輸入車SCOOP★
NAながら540psを発生するポルシェ911・GT3
BMW・X1にデジタル式インパネを採用
FRからFFに変わるBMW・1シリーズハッチバック
BMW・iX3は中国長城汽車との合弁会社で生産
大径タイヤ採用のレンジローバー・ヴェラールSVR
セアト・レオンにはSUVタラッコと共通のイメージが
腰高“なんちゃって仕様”が加わる起亜シードSUV
やっぱり存在したオシャレなステーションワゴン。メルセデスベンツCLAシューティングブレーク
2ドア化されたオリジナル色の強い派生モデル。フォルクスワーゲンT-ROCコンバーチブル

★REGULAR&EXTRA★
終わらない完成検査不正問題に見るスバルの企業体質
バス業界の安全運行支援体制強化に待ったなし!
《TOP PAGE》トヨタはユーザーの心を揺さぶれるか
マガジンX厳選 最新NEWS&TOPICS
自動車大学校ってどんなところ?【つくば自動車大学校】
新車販売情報室2019
車検証の電子化は誰のためか!?
ユーザーに知ってもらいたい中古車流通の裏話【第3回】
アンダーカバー外さずに車検整備の告発
ロードスターの事故修理で関東マツダ不完全作業か!?
自動車アラウンド・ザ・WORLD【第64回】
国内自動車メーカー8社の2018年度第2四半期決算まとめ
関伸一のものづくり直言【第27回】
《2LハイブリッドSUV対決》ホンダCR-V vs スバルXV
底値まで待って買いたい新車【ホンダ・クラリティPHEV】
気になるCAR(か)らトコトン聞きたい【ジープ・ラングラーの巻】
よこ山昌一のディーラー車試乗記【レクサスES】
ベトナム・モーターショー 2018レポート
西川淳のKYOtoKYO【メルセデスベンツCクラス】
《試乗レポート》ホンダCR-V
川端由美の「世界を駆ける!!」【第14回】
東京スーパーカー・デイ2018 inODAIBA
第24回日本EVフェスティバル
浅間ヒルクライム2018 inパルコールつま恋リゾート
国産車温故知新【最終回】
2カメラで車両前後の映像を鮮明録画
ニューカマー喜怒愛楽【スズキ・ジムニー】
《販売事情1》レクサス国内販売の現場
《販売事情2》納期遅延に翻弄される販売現場
東日本大震災「8年目の真実」【第7回】
元木昌彦の一刀両断
エンジン開発の父・島津楢蔵【隔月連載第3回】
ざ・総括【スバル・フォレスター/ホンダ・クラリティPHEV/スズキ・ジムニー】
真冬になる前に愛車の整備をしよう
《N.Y.マンスリーレポート》外国人労働者受け入れ
今月の新車情報 WHAT’S NEW
プロダクトNo 1999
出版社 ムックハウス
発売日 毎月26日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。