パッチワーク通信 定期購読・最新号・バックナンバー

パッチワーク通信 定期購読・最新号・バックナンバー

パッチワーク通信 定期購読・最新号・バックナンバー

パッチワーク通信の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

パッチワーク通信の詳細です。


パッチワーク通信の公式サイトへ
本・雑誌 パッチワーク通信
本・雑誌内容 パッチワーク通信は、日本で初めて創刊されたキルト専門雑誌です。毎号「季節」「伝統」「 旅」の3大特集を柱に、キルトの楽しさを広く深い視点で捉え、発信しています。雑誌では、大作ばかりでなく日常使いの小品まで、季節や伝統をふまえながら紹介し『作ること』の大好きな読者のためにつくりかたを充実させています。また海外の旅レポートでは、キルトを楽しむ方々の暮らしぶりも伝え『読むこと』の楽しさも提案しています。「パッチワーク通信」にはキルトを通して無限に広がる楽しい世界がびっしりと詰まっています。
本・雑誌内容詳細 『「赤毛のアン」の物語』スペシャル特集号は2部構成。第1章では「大人のためのアンの手作り」で、物語をイメージしたたくさんの作品を提案。第2章は現地取材「アンの舞台 プリンスエドワード島キルト紀行」です。アンの世界観あふれる一冊は永久保存版になるでしょう。他、「春にほしいファスナーポーチ」「蜷川宏子さんの八角つなぎ」などの特集。またイギリスの大人気テレビドラマ「ダウントンアビー」がテーマの新連載「マンスリーパターン&小物」をこうの早苗さんが繰り広げます。どの記事も見逃せない春の号です!

(主な内容)
スペシャル『「赤毛のアン」の物語』第1章:大人のためのアンの手作り/第2章:アンの_舞台 プリンスエドワード島キルト紀行」

特集「蜷川宏子さんの八角つなぎの花園」

特集「春にほしいファスナーポーチ」

新連載「ダウントンアビー マンスリーパターン&小物」こうの早苗

好評連載中
「斉藤謠子のミステリーキルト」
「小倉ゆき子の乙女のお針道具」
「ひびのこづえのある一日」
「アニマル in バッグ」
プロダクトNo 2134
出版社 パッチワーク通信社(2817 - 大阪屋)
発売日 毎偶月22日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。