望星 定期購読・最新号・バックナンバー

望星 定期購読・最新号・バックナンバー

望星 定期購読・最新号・バックナンバー

望星の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

望星の詳細です。


望星の公式サイトへ
本・雑誌 望星
本・雑誌内容 明日への視点を探る東海大学の総合教養誌。研究者や評論家、ジャーナリスト、作家など、各界で活躍する多彩な人々に意見を求め、テーマや問題を掘り下げます。『望星』の編集姿勢は常に、「入門的なわかりやすさ」と「問題の本質の整理」を心がけるものです。「いま、なぜ、この雑誌でこの記事なのか」、「それで結局、筆者や編集部は何が言いたいのか」、が明確な形で、読者に届くよう意を尽くしています。また、読者に対しては、「開かれた誌面づくり」をめざし、ご意見や反応、投稿などをお寄せいただく窓口を広く設けています。なぜいま『望星』が必要なのか:不況に加えて、社会の制度も、人々の心も激変し、混迷の時代を迎えているニッポン。そのなかで、あなたの明日を考える糧として、『望星』をお役立てください。
本・雑誌内容詳細 【特集】人生は濁っている! -濁点、濁音、鼻濁音の世界-

 ・謎多き世界、魅力は尽きません!
     濁点はどこから生まれてきたのか?………………………山口謠司
 ・いつか全容は解明される?
     オノマトペにおける濁点のチカラ ……………………… 小野正弘
 ・「ゴジラ」対「コシラ」、どっちが大きい?
     濁音がもたらす音のイメージとは…………………………川原繁人
 ・鼻濁音は〝美”濁音?
     声に出してみる「濁音」……………………………………山根基世
 ・〝言葉”最前線の現場から
     濁点、濁音はどう扱われてきたのか?……………………塩田雄大
 ・言葉をより効果的に伝えるために
     「濁音」「鼻濁音」使い分けのススメ………………………梶原しげる

《インタビュー》この人の実感を聞きたい
 縄文時代は結末のないミステリー小説………………………………望月昭秀

《ジャーナル》
 すぐ上を旅客機が飛ぶ 
    周知が足りない羽田増便・新ルート計画…………………樫田秀樹 

部族国家アメリカ 第2部②
レイシズムとナショナリズム…………………………… 福田伸生 

《対 談》
 にっぽん そぞろ歩き⑪
     「雑誌あればこそ」………………………………池内 紀・川本三郎


《カラー口絵》
 ・写真でチェック! 部族国家アメリカ
  ・町田忍の「なんだこりゃ? 写真館」  「だるま弁当」の恐るべき顔力
 ・歳歳年年モノ同じからず?  「強力わかもと」
 ・今月のこの二枚  「東京マガジンバンク」

《連載コラム》
 ・あの日・あの味……………………………………………………小佐田定雄
 ・クジラと日本文化の話……………………………………………大隅清治
 ・路の記憶……………………………………………………………平川克美
 ・怪獣たちの言い分 排除される少数派(上)……………………澤宮 優
 ・マタギの村から……………………………………………………大滝ジュンコ
 ・メディア分光器……………………………………………………水島久光
 ・今月の体当たり? 希望のコンビニ……………………………ハンター・マサ

《歌壇・俳壇》
 ・望星歌壇……………………………………………………………日高堯子
 ・望星俳壇……………………………………………………………黒田杏子
 
プロダクトNo 2459
出版社 東海教育研究所
発売日 毎月15日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。