AERA(アエラ) 定期購読・最新号・バックナンバー

AERA(アエラ) 定期購読・最新号・バックナンバー

AERA(アエラ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

AERA(アエラ)の詳細です。


AERA(アエラ)の公式サイトへ
本・雑誌 AERA(アエラ)
本・雑誌内容 2008年に創刊20周年を迎えるAERA(アエラ)。国内外の重大ニュースから身の周りの小さな出来事まで、「時代」を敏感にキャッチし、独自の視点で掘り下げた記事をお届けします。政治、経済、事件、スポーツ、文化、人物…、追いかけるジャンルは硬軟を問いません。悩み多き現代人の生き方のヒントになる記事にも力を入れています。「ビジュアル重視」も大きな特長です。写真やイラスト、グラフィックは量・質とも他誌の追随を許しません。養老孟司さん、高村薫さん、姜尚中さんなど個性あふれる面々のコラムもお楽しみください。
本・雑誌内容詳細 巻頭特集
準備するのも親孝行

ノウハウ
親の最期を送る手続き68
「いつ・どこで・何を」と必要書類の保存版リスト
パスワードの書き出し/遺言書の作り方/払いすぎ相続税の取り戻し方

体験
「心の手続き」も置き去りにしない
「死後の手続き」完璧でも半年後にうつ/言われて「傷ついた」言葉

最前線
お墓参りで「思い出」づくり
墓参りとレジャーを兼ねたリゾート葬/おひとりさま注目の樹木葬/宇宙に散骨


就職
必勝法は「早く始めて長くインターン」
1年上の学年に潜り込み4カ月のインターン経て内定

就活の前哨戦「ビジコン」も1年生から

社会
外国人留学生が消えて宅配や工場に「機能停止」の危機
留学生30万人達成でビザ厳格化/ほとんどゼロになった国も

宮古島の新ミサイル基地は集落まで200メートル


時代を読む
桶川ストーカー殺人から20年「お前の持ち物じゃない」

フィギュア2019
世界選手権がまもなく開幕

羽生結弦 復活の舞台へ
4カ月ぶりの実戦/ライバルの存在がモチベーション/宇野昌磨/紀平梨花
4回転トウループが武器の島田高志郎
宇野昌磨の背中を追う山下真瑚

インタビュー
直木賞作家・真藤順丈が語る沖縄


国産チーズのスペシャルな味わい

音楽
CHAIってこんなにかわいい
現在北米ツアー中/かわいいをひっくり返す/パンクのようなピンク

マキシマム ザ ホルモンの企画力

歌って踊る天国帰りの「むぎ(猫)」が人気

社会
地下鉄サリン事件遺族・高橋シズヱさんがオウム元死刑囚の手記に寄稿

子育て
母乳への過剰な期待 厚労省が見直し指針

インタビュー
インスタグラム最高責任者アダム・モッセーリ インタビュー

事件
ピエール瀧 主演俳優より名脇役の逮捕のほうが高くつく

社会
ボーイング737MAX連続墜落の原因は最新システム



表紙の人
CHAI・ミュージシャン

現代の肖像
中川政七・中川政七商店会長・奈良クラブ社長/上阪 徹

AERA-note
編集長敬白

特別広告企画 (中央綴じ込み)・睡眠特集


好評連載
eyes 内田 樹
浜 矩子
石井裕也のウーハイあるいはウーロンハイ
マキタスポーツのおぢ産おぢ消
厚切りジェイソンの厚切りビジネス英語
佐藤 優の実践ニュース塾
ぐっちーさんのここだけの話
オチビサン 安野百葉子
はたらく夫婦カンケイ
師匠と弟子 プロレスラー
Zeebraの多彩な野菜

AERIAL
アエラ読書部
石飛伽能 評 『くらもち花伝 メガネさんのひとりごと』
この人のこの本 赤坂真理
書店員さんオススメの一冊
竹増貞信のコンビニ百里の道をゆく
福岡伸一の生命探検
小島慶子の幸複のススメ!
沖 昌之の今週の猫しゃあしゃあ
稲垣えみ子のアフロ画報
いま観るシネマ イザベル・コイシェ
ジェーン・スーの先日、お目に掛かりまして season2


今週の1行コピー
不安、MAX。
プロダクトNo 25
出版社 朝日新聞出版
発売日 毎週月曜日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。