ミセスのスタイルブック 定期購読・最新号・バックナンバー

ミセスのスタイルブック 定期購読・最新号・バックナンバー

ミセスのスタイルブックの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ミセスのスタイルブックの詳細です。


ミセスのスタイルブックの公式サイトへ
本・雑誌 ミセスのスタイルブック
本・雑誌内容 『ミセスのスタイルブック』は雑誌『ミセス』の姉妹誌として編集されているソーイング&ファッション雑誌です。豊かな生活背景を持つ女性たちの趣味として、服や小物などのハンドメイドがブームとなっています。ソーイングを楽しむ女性たちは大変多く、『ミセスのスタイルブック』は20代~80代までの幅広い年代に支持されています。中でも40代~50代は、時間的にも経済的にもゆとりがあり、読者の中心的な世代となっています。さらにソーイングの知識だけでなく、エージレスな視点で手が届くおしゃれの流行をわかりやすく紹介。着こなしの参考書としても定評があり、多くの女性から支持をうけています。
本・雑誌内容詳細 4  秋から冬への4つのストーリー
12  石田純子のスタイリングレッスン
もう服選びに迷わない!
プロが教える、コーディネートの組立て術

22  最旬のコートスタイル

28  BEST ITEM
ブランド別
今すぐ欲しい服40選
42  街田リーヌさんのファッションダイアリー
ジャケット5DAYS
46  デザインの生まれる場所 刺繍作家 鈴木美江子さん
季節の訪れを伝える植物が、
立体的な刺繍でより身近に
48  藤井あつ子さんのアイディアソーイング
四角い布から生まれる新しい形
52  どう着る? 今年のワンピース
58  シックなきもの地でモダンなお出かけ着
62  “エレガンス”発
軽くて暖かなチュニック&プルオーバー
64  “ユザワヤ”の布地で作る
レイヤードを楽しむプルオーバー&ロングジレ
66  “ファッションポラリス”の布地で作る
チュニック
67  私のお気に入り Vol.7
刺繍作家 鈴木美江子さんのコレクションから

68  人気アイテムを冬の素材で【表布、裏布の実物大パターンつき!】
テクニック指南
76  PART1 冬のニット素材の扱い方
82  PART2 チェックの柄合せ
84  ハンドメードをサポート!
便利な部分縫い集 ポケット
98  アナウンスメント
110  「P.62 軽くて暖かなチュニック&プルオーバー」の作り方
112  「P.64 レイヤードを楽しむプルオーバー&ロングジレ」の作り方
114  「P.66 チュニック」の作り方
116  「P.68 人気アイテムを冬の素材で」実物大パターンの製図
119  「P.68 人気アイテムを冬の素材で」の作り方
127  PATTERN GUIDE(製図ページ)の見方
128  PATTERN GUIDE パターンガイド
203  東京・日暮里の布地屋さん案内
205  洋裁用語集(8)+番外編 製図&洋裁用具集
211  お便りルーム
212  初心者のための製図LESSON vol.7「製図の操作」

regulars
60  電話でショッピング
99  「文化式原型成人女子用」「文化式婦人原型」の通信販売
100  文化式原型成人女子用
102  文化式婦人原型
103  採寸のしかた
104  製図記号と製図表示
106  袖山のかき方
108  ニット素材の扱い方
209  文化出版局の本
210  SHOP LIST
222  通販便り
224  次号予告・年間定期購読のご案内
225  バックナンバーリスト
226  読者プレゼント

とじ込み付録
実物大パターン
7~15号の5サイズ
P.68~75掲載
カーディガン、ジャケット、ケープ、コート
プロダクトNo 2597
出版社 文化出版局
発売日 2,4,6,10月の12日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。