Medical Technology 定期購読・最新号・バックナンバー

Medical Technology 定期購読・最新号・バックナンバー

Medical Technology 定期購読・最新号・バックナンバー

Medical Technologyの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Medical Technologyの詳細です。


Medical Technologyの公式サイトへ
本・雑誌 Medical Technology
本・雑誌内容 Medical Technology は、臨床検査の総合学術情報誌です。診療支援の強化や、チーム医療への参画という時代のニーズに即応した知識・情報を、ビジュアルな誌面でお届けしています。検査業務に即した内容を満載し、最新の知識をわかりやすくかみ砕いて紹介しています。
本・雑誌内容詳細 特集 血栓傾向を示す患者データの読み方
 1. 血栓傾向を示す患者診療の流れ
  和田英夫
 2. 実践編-この検査データをどう読みますか?
  症例(1)
   大村一将・家子正裕
  症例(2)
   関 義信
  症例(3)
   酒井和哉・松本雅則
  症例(4)
   金子 誠
 3. 直接経口抗凝固薬のモニタリング検査
  橋口照人

Editorial-今月のことば
 検体検査の品質・精度確保に関する法律施行に備えて
  宮地勇人

話題-NEWS & TOPICS
 在宅医療における臨床検査技師の取り組み
  寺内裕樹
 原発性アルドステロン症診療の標準化-コンセンサス・ステートメントについて
  成瀬光栄・立木美香・馬越洋宣・横本真希・笹井由美子・田上哲也・島津 章

基礎講座
 腎臓からみた酸塩基平衡異常と血液・尿検査
  中川裕美

あなたならどうアドバイスしますか?新人技師の検査トレーニングFile 新連載
 File.1
  関口博子

診る眼を鍛える! 細胞診 5 分間エクササイズ (25)
 リンパ節編(3)
  小畠勝己

新人さんに教えたい先輩技師のテクニック&知識-心エコー検査編 新連載
 左心耳内をくまなく見よう
  谷内亮水

エキスパートに学ぶ 超音波検査の道しるべ (17)
 これは膵臓ですか?
  土居忠文

MT Seminar
 凝固波形解析の活用法と見方
  松本智子

学生と指導担当者のための臨地実習ナビ(1) 新連載
 臨地実習の今-臨床検査技師教育における臨地実習の役割
  三村邦裕

臨床検査Q&A
 異型所見の核の大きさの表現方法を教えてください
  古田則行

学会レビュー
 平成29 年度日臨技中部圏支部医学検査学会(第56 回)
  舩戸連嗣

 第24 回日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウム
  小嶋俊介

 平成29 年度日臨技九州支部医学検査学会(第52 回)
  佐藤謙一
 平成29 年度日臨技関甲信支部・首都圏支部医学検査学会(第54 回)
  栁田浩己

Patio de MT
 [学会情報]
  第52 回日本成人病(生活習慣病)学会学術集会
  第88 回大腸癌研究会
  日本総合健診医学会第46 回大会
  第28 回日本疫学会学術総会
  第29 回日本臨床微生物学会総会・学術集会
 [講習会・研修会情報]
  近畿心血管治療ジョイントライブ(KCJL)2018
  2018年(第105 回)二級臨床検査士資格認定試験
  2018年(第12 回初級・第7 回一級)遺伝子分析科学認定士
  認定試験
  2018年(第40 回)緊急臨床検査士資格認定試験
 [新刊紹介]
  神経伝導検査ポケットマニュアル第2 版

 L・L の日常 周玲蓮
 次号予告
 MT パズル
 編集後記
プロダクトNo 2625
出版社 医歯薬出版
発売日 毎月25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。