臨床泌尿器科 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床泌尿器科 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床泌尿器科の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

臨床泌尿器科の詳細です。


臨床泌尿器科の公式サイトへ
本・雑誌 臨床泌尿器科
本・雑誌内容 泌尿器科臨床の最先端を「綜説」「手術手技」「セミナー」欄で解説。また、厳選された投稿論文を「原著」「症例」「画像診断」「小さな工夫」の4つに種別して掲載している。年1回、時宜を得たテーマで増刊号を発行。
本・雑誌内容詳細 ■特集 これだけは押さえておきたい! 泌尿器腫瘍に対する抗がん剤の基本■
企画にあたって(三浦 裕司)
□座談会
泌尿器科医と腫瘍内科医のコラボレーション-現状と将来の展望について(北村 寛・茂田 啓介・大木 遼佑)
□抗がん剤治療
制吐薬(橋本 浩伸)
FNのマネジメントとG-CSFの使い方(内野 慶太)
術前・術後化学療法の考え方:膀胱癌(成田 拓磨・大山 力)
カバジタキセルの臨床試験データにみるFNとG-CSF使用の考え方(木村 高弘)
進行性胚細胞腫瘍に対するBEP療法においてRDIを高く維持することの重要性(河野 勤)
□分子標的治療
腎癌に対する分子標的薬のマネジメント(岸田 健)
□免疫チェックポイント阻害療法
泌尿器腫瘍に対する免疫チェックポイント阻害薬のマネジメント(近藤 千紘)
腎細胞癌における免疫環境(北野 滋久)
□付録
泌尿器腫瘍に対する抗がん剤の標準治療2019(表)(大木 遼佑)


●原著
経会陰的前立腺生検におけるレボフロキサシン250mg予防内服の臨床的有用性の検討(陳内 博之・豊田 真史・須田 篤博・他)

GC療法による膀胱癌術前抗がん剤治療の有効性の検討
 -術前抗がん剤の効果による予後予測(蓼沼 知之・村岡 研太郎・軸屋 良介・他)

●症例
過活動膀胱と腹圧性尿失禁の症状を呈した胃癌膀胱転移(加藤 久美子・浅井 健太郎・鈴木 省治・他)
プロダクトNo 2800
出版社 医学書院
発売日 毎月20日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。