オートバイ 定期購読・最新号・バックナンバー

オートバイ 定期購読・最新号・バックナンバー

オートバイの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

オートバイの詳細です。


オートバイの公式サイトへ
本・雑誌 オートバイ
本・雑誌内容 「乗る楽しさ」をメイン・テーマとする二輪車誌の老舗。初心者からベテランまで 幅広い読者を対象とし、ニュー・モデル、ツーリング、用品解説などすべてにわたって詳細な情報をレポートする。特に読者参加にポイントを置くページ作りは、親しみやすさと同時に他誌の追随を許さないパワフルさのもととなっている。
本・雑誌内容詳細 -----≪本誌 目次≫-----

【WORLD TOP NEWS】
『SCOOP!圧倒的存在感のスペシャルモデルが最新テクノロジーで衝撃の復活!?』
~ 次期RRは“モノアイ”もテスト中!?
・HONDA VALKYRIE RUNE

【特集】
もうすぐ新元号スペシャル!
ずっと忘れない俺たちのレジェンド
『昭和 vs 平成 名車烈伝』
◯昭和編
・KAWASAKI 900 SUPER FOUR [Z1]
・HONDA CB750 Four
・HONDA CB750 F
・SUZUKI GSX1100S KATANA
・YAMAHA RZ250
・HONDA VT250 F
・HONDA CBX400 F
・KAWASAKI Z400 FX
・HONDA NSR250 R
・YAMAHA TZR 250
・SUZUKI RG250 Γ
・KAWASAKI GPz900 R Ninja
・SUZUKI GSX-R750
・YAMAHA VFR750 R
・YAMAHA SR400
◯平成編
・SUZUKI GSX1300R HAYABUSA
・HONDA CBR900 R
・HONDA CB750 RR
・HONDA CB1000 SUPER FOUR
・KAWASAKI ZEPHYR
・KAWASAKI ZEPHYR X
・HONDA NR
・HONDA RC213V-S
・HONDA STEED 400 VLX
・YAMAHA VMAX
・YAMAHA YZF-R1
・SUZUKI GSX-R1000
・KAWASAKI Z900 RS / CAFE
・HONDA MONKEY 125 / ABS
・HONDA SUPER CUB C125
・YAMAHA NIKEN

【特別企画】
◎125ccNEW MODEL最前線 ついに市販に向け全容判明!
待望の次世代パーソナルコミューター
・HONDA SUPER CUB C125

◎JAPAN BIKE OF THE YEAR SPECIAL
「125cc注目 NEW!! 2018」
・HONDA MONKEY 125/ABS
・YAMAHA TRICITY 125 ABS

◎最新モデルインプレッション!
「RIDING A NEW AUTOBY」
・YAMAHA TRACER 900 GT ABS
・DUCATI PANIGALE V4 S
・DUCATI 959 PANIGALE CORSE
・TRIUMPH SPEED TRIPLE RSHUSQVARNA VITPILEN 401
・HUSQVARNA SVARTPILEN 401
・ROYAL ENFIELD HIMALAYAN

◎梅本まどかのDream Quest 第4回
~あなたの街のショップ探訪「ホンダドリーム新横浜」

【連載】
◆AUTOBY SPECIAL NEWS TOPICS!
「徹底したパーツ管理でユーザーに安心を提供
 レッドバロンなら憧れの旧車も乗り続けられる!」
「Honda Power Products」
 ~ 世界中のヒトの暮らしを支える“Honda”の存在 ~
「旧車・希少車の未来を支える知識と経験と技術」
 年式・メーカーを問わず扱える販売店はここが強い!
◆Not Stop Girl… 『梅日和』umehiyo 第5回
◆旅でスポーツを楽しもう!「たびスポ」第1回
「3気筒でしか味わえないツーリング新感覚!」
・YAMAHA MT-09
◆日進月歩で進化する電子制御最前線
「いまBOSCHが面白い!」
◆AUTOBY SPECIAL PECIAL-EVENT REPORT
「第10回 NANKAIライダーズ MEET in 淡路ワールドパーク」
◆GEARS TEST ギアーズテスト
[DOD ディーオーディー]
・ライダーズファイアクレードル
・ライダーズエアマット
・ウルトラライト マイクロチェア
・ライダーズバイクインテント
・ライダーズテーブル
[HenlyBegins ヘンリーヒギンズ]
・ツーリングシートバッグ DH-724
[Coleman コールマン]
・コンフォートマスター インフレーターマット
・リーフィーチェア ハイバック
・2マルチパネルランタン
[mont-bell モンベル]
・アルパインダウンハガー
・リチャージブル パワーヘッドランプ
[DAYTONA デイトナ]
・ツーリングテント ステイシー ST-Ⅱ
・コンパクトジャンプスターター
・GOLDEN PAD X
[KIJIMA キジマ]
・オートバイ用ドライブレコーダー AD720
[FREEZE TECH フリーズテック]
・冷感インナーシャツ長袖ZIP
・冷感インナーパンツ
[kabuto カブト]
・EXCEED エクシード
[MITSUBA ミツバ]
・GPS搭載ETC2.0車載器 MSC-BE700E
[ホットラップ]
・アップマフラー J-C110-UP
・ダウンマフラー F-C110-DN
[M&H マツシマ]
・バイクビーム S2 イエローマックス80's
◆RACING AUTOBY
◆〝遅くて悪いか!〟Season 3
「Teamオートバイ楽しく激闘編 特別連載その27」
◆北川ライディングスクール in竜洋
◆ロングラン研究所 ~伊藤真一がツーリングで検証
・HONDA GOLDWING Tour
・HONDA GOLDWING Dual Clutch Transmission〈AIRBAG〉
◇カスタム虎の穴ていねい整備編第44話作:アオキシン
◇CURRENT OF TIMES
「電動バイクに補助金制度が開始。進みゆく「オートバイの電動化」
◇バイク擬人化菌書 第十二輪/作:鈴木秀吉
「今月のバイク【SUZUKI WOLF50】(1982年3月)」
◇バイク界の逸話 第17回「スクープにまつわるエトセトラ」
「隠す」のがメーカーなら「抜いて見せる」のが雑誌屋!
◇オートバイ MONTHLY PRESENT
◇RACING AUTOBY
◇どくひろ [読者のひろば]
◇NEWS Selection [話題の最新情報をピックアップしてお届け!]
◇News HOTLINE [ライダーが知ってお得な必見情報が満載!]
◇Tail Lamp [編集後記]


-----≪別冊付録 ① 『RIDE』 目次≫-----

【巻頭漫画】東本昌平描き下ろしフルカラー作品
「Go out to lunch」

〇GTRからZX14R…、そして新しいツーリングバイク
どうかしてるよ。この加速、この楽さ。
・KAWASAKI Ninja H2 SX SE

【特集】
疾走れば、それが旅になる!『旅に出ようぜ!』
〇疾走旅01
 愛媛・八幡浜へ 里帰りツーリングっていいモンだぁー!
 「RG Touring Club」
〇疾走旅02
 古澤恵&下川原利紗 疾走った!飲んだ!女2人九州の旅
〇疾走旅03
 5日間で2500㎞のアドベンチャー! アフリカツインで九州大冒険!
〇疾走旅04
 RIDE集会へ疾走れ!ツーリング あいかつん編
〇疾走旅05
 RIDE集会へ疾走れ!ツーリング のん編

【連載】
◆佐々木優太の “神社拝走記” 第12回
「第12回秩父エリア 〈回帰編〉」
◆道端考察 第6回
「カブのうしろの『あの装置』に迫る」
◆宮崎敬一郎の走りっぱなしコラム寝かしてナンボ 第5回
◆RIDE集会089@秩父レポート
「こんな行列見たことない!? 今年は待ちに待ったRIDE弁当も発売!」
◆RIDE集会090@柏崎レポート
「柏崎港に150台超のバイク乗りが集まった!」
◆百騎百景
◆from Reader's with RIDE
◆Coffee Break Returns 17杯目
◆HALUMOTO RIDE Essay

-----≪別冊付録 ② 『Motoジム! 出張編』 ≫-----

ばどみゅーみん(著)
ひとりの女性が、ジムカーナ競技を通して
ライダーとして成長していく姿を描いた物語

〔これまでのあらすじ〕
内緒でバイクをかったことがきっかけで彼と大ゲンカをしたミカ。
バイクショップの店長に促されるまま出かけた傷心ツーリング先で
マイナーなバイク競技モトジムカーナと出会う!

窮屈なはずのテクニカルコースを大型バイクがヒョイヒョイ走る
その様子にこれだけのライディングスキルを身につければきっと彼氏も
見返せるにちがいない!!と一念発起!

さっそく練習に必要な装備品を整えミカの挑戦が始まる!
プロダクトNo 283
出版社 モーターマガジン社
発売日 毎月1日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。