おかずのクッキング 定期購読・最新号・バックナンバー

おかずのクッキング 定期購読・最新号・バックナンバー

おかずのクッキングの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

おかずのクッキングの詳細です。


おかずのクッキングの公式サイトへ
本・雑誌 おかずのクッキング
本・雑誌内容 料理研究家の土井善晴さんをはじめ、コウケンテツさん、日本料理「賛否両論」の笠原将弘さん、和食界のプリンス柳原尚之さん、浜内千波さん、ウー・ウェンさんらによる、旬の素材を使ったシンプルで作りやすい家庭料理の数々を紹介。料理のちょっとしたコツから、プロの技、日本の食文化まで情報も盛りだくさん。雑誌や番組を“見るだけで料理上手”になれるはず!
本・雑誌内容詳細 おかずのクッキング 221号(2019年4月/5月号)

■巻頭特集
土井善晴先生の
2品で作る土井式お弁当おかず

■放送45周年記念
伝えていきたい“この一皿”

■今月の特集
大宮勝雄さんの「親子で作り続ける下町の人気洋食」

■土井善晴先生のテレビテキスト
<おかずの教科書>
ぬか漬け(仕込み編)
豚ロースのお好み焼き

<素材のレシピ>
にら
ゆでたけのこ

■大原千鶴さんの“見て作れるかんたん和食”
肉じゃが、天ぷら、さっと和惣菜 他

■笠原将弘さんの“旬を楽しむ ちょちょいとおつまみ”
ズッキーニとかまぼこコロコロかき揚げ、いわしの山椒味噌煮、じゃがいもと塩辛のグラタン 他

■コウケンテツさんの“肉と野菜のおいしい関係”
ひき肉とじゃがいもの北欧風、鶏とアスパラのレモンクリームカレー

■ウー・ウェンさんの“定番中華をもっとおいしく”
エビチリ、麻婆春雨、回鍋肉 他

■浜内千波さんの“2品で献立 浜内千波のすぐにできるおかず”
鶏もも肉のこんがり揚げ ねぎだれがけ、アサリ入り浜内流塩ミネストローネ、豆腐と長芋たっぷり入り 寄せ卵のえのきあん 他

■柳原尚之さんの“お料理歳時記”
真鯛と新玉ねぎの煮物、ホタルイカの山吹酢味噌

■関岡弘美さんの“いろいろ使える合わせ酢”
◇あの時あの味~中尾ミエさん


◎テレビでの放送スケジュールは以下のとおりです。

2019年4月
第1週 <土井善晴>カレー豚パセリそぼろ、煮卵/ <笠原将弘>とり将コロッケ
第2週 <土井善晴>つくねハンバーグ、鶏のからあげ/ <柳原尚之>鯛茶漬け
第3週 <土井善晴>素材のレシピ ゆでたけのこ/ <浜内千波>炊き込みご飯
第4週 <土井善晴>ツナおからそぼろ、ごぼうとしいたけのそぼろ/ <コウケンテツ>カリカリチキンとししとうのコチュジャン炒め

2019年5月
第1週 <土井善晴>素材のレシピ にら/ <関岡弘美>バラの巻きずし
第2週 <土井善晴>炒り卵と鶏そぼろ/ <ウー・ウェン>酢豚
第3週 <土井善晴>ソースとんかつ、焼きキャベツ、卵焼き/ <大宮勝雄>油揚げ入りロールキャベツ
第4週 <土井善晴>豚ロースのお好み焼き/ <大原千鶴>高野豆腐とえんどう豆の卵とじ、キャベツの和風炒め


●テレビ朝日 土曜日 4:55~ (関東地区)
●岩手朝日テレビ(IAT) 土曜日 5:25~ 7日遅れ
●チューリップテレビ(TUT) 金曜日 9:55~ 6日遅れ
●ABCテレビ  日曜日 5:25~ 1日遅れ
●琉球朝日放送(QAB) 金曜日 10:20~ 6日遅れ
●BS朝日       金曜日 5:00~ 6日遅れ
※放送日、時間、及び内容を変更する場合があります。ご了承ください。

●テレ朝チャンネル2ニュース・情報・スポーツ
※「テレビ放送スケジュール」と異なる内容で放送しています。
 放送スケジュールは、CSテレ朝チャンネルホームページ「http://www.tv-asahi.co.jp/ch/」をご覧頂下さい。
 ご視聴に関する問い合わせは電話:0570-0555-77※PHS・IP電話等は (03)4334-7593 「テレ朝チャンネル視聴者センター」まで。
プロダクトNo 301
出版社 テレビ朝日
発売日 毎奇月21日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。