[概論]日本のベンチャー・キャピタル(神座保彦著) 定期購読・最新号・バックナンバー

[概論]日本のベンチャー・キャピタル(神座保彦著) 定期購読・最新号・バックナンバー

[概論]日本のベンチャー・キャピタル(神座保彦著) 定期購読・最新号・バックナンバー

[概論]日本のベンチャー・キャピタル(神座保彦著)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

[概論]日本のベンチャー・キャピタル(神座保彦著)の詳細です。


[概論]日本のベンチャー・キャピタル(神座保彦著)の公式サイトへ
本・雑誌 [概論]日本のベンチャー・キャピタル(神座保彦著)
本・雑誌内容 本書は、ベンチャー・キャピタリストを目指す人にとっての入門書であり、起業家が、ベンチャー・キャピタル活用を考える際の実務的な手引書である。”
本・雑誌内容詳細 "イノベーションの実現を支援する
「ベンチャー・キャピタル」の
いまを解明する!

本書は、ベンチャー・キャピタリストを目指す人にとっての入門書であり、
起業家が、ベンチャー・キャピタル活用を考える際の実務的な手引書である。"

 日本の経済もようやく底打ちから反転上昇の気配を見せているが、次の成長の原動力が求められており、地に足のついたベンチャー・ビジネスの育成が日本経済活性化の処方箋の1つとして、非常に重要な意味を持ってきた。
 しかし、日本で成功するベンチャー・ビジネスが少ない背景には、起業家精神に溢れた人材が不足していること、ベンチャーで成功しても賞賛される社会・経済風土が育っていないことがある。さらに、せっかく立ち上げたベンチャー・ビジネスにしても、戦略性やマネジメント能力が不足しているという問題もある。ベンチャー・キャピタルにはベンチャー・ビジネスへの資金提供のみならず経営支援が期待されているが、その機能が十分に果たされていないことが、ベンチャー・ビジネスの成功確率が上がらない原因となっている可能性もある。
 本書は、ベンチャー・キャピタリストを目指す人々にとっての入門書であり、起業を志す方々が、事業の成長に向けてベンチャー・キャピタルの活用を考える際の実務的な手引書である。

■■
■ 目次

第1章 ベンチャー・キャピタルを解析する
第2章 日本のベンチャー・キャピタル
第3章 評価から見えてくる日本的ベンチャー・キャピタル像
第4章 投資案件選定の視点
第5章 投資の意思決定
第6章 バランス重視のポートフォリオ
第7章 投資先ベンチャー・ビジネスのフォロー戦略
第8章 発展の方向性



■■
■ 著者プロフィール

神座 保彦(じんざ やすひこ)
ニッセイ基礎研究所 研究理事。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA取得)。日本生命保険相互会社入社後、ニッセイBOT投資顧問株式会社 ファンドマネジャー、日本生命株式部 株式総務課長、ニッセイ投信株式会社 運用部長、ニッセイアセットマネジメント投信株式会社 投信運用部長、ニッセイアセットマネジメント株式会社 投信運用部長、ニッセイキャピタル株式会社 常務取締役を経て現職。

プロダクトNo 3036
出版社 ファーストプレス
発売日 毎月A日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。