CAR and DRIVER(カーアンドドライバー) 定期購読・最新号・バックナンバー

CAR and DRIVER(カーアンドドライバー) 定期購読・最新号・バックナンバー

CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)の詳細です。


CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)の公式サイトへ
本・雑誌 CAR and DRIVER(カーアンドドライバー)
本・雑誌内容 月1回発行。創刊は1978年。豊富な写真と美しいビジュアルにこだわり、クルマとその世界を応援する情報を掲載。複数のディーラーに行かなくても1冊でOK。カタログ以上に詳しくわかりやすい解説と試乗記で、国産・輸入車を問わず幅広い情報が手に入ります。自動車業界やアイテム・パーツの最新情報、歴史と文化、ルーツが把握できるクルマの芸術性を大切にしたページも特徴です。
本・雑誌内容詳細 【新型マツダCX-60】
エンジンは3.3リッター直6ディーゼルターボと2.5リッター直4ガソリン。ディーゼルにはマイルドハイブリッド、ガソリンはPHEVという電動車ラインアップも充実。駆動方式はFRと4WD。価格は299万円2000円から626万4500円まで、全16グレード、23バリエーションを用意。9月発売を前に、予約受注を開始した注目モデルを詳細解説。

【新型レクサスRX】
キーワードは「変革」。「RXを壊せ」をテーマに、RXが培ってきたブランド性とオリジナリティはキープし、誰の目にも「新しくなった」「新しい価値を身につけた」というメッセージが伝わる「攻めの開発」によるモデルチェンジした、待望の新型RXを徹底レポート。

【特集1 買って後悔しないクルマ】
クルマは人生のパートナー。特集はライフスタイルの幅を広げる旬なモデルをセレクト。スポーツからファミリーユースまで、マルチなタレントを持つ実力派にフォーカスを当てた。

新型トヨタGRカローラ
NEW アルピーヌA110
新型ホンダ・ステップWGN
新型トヨタbZ4X/SUBARUソルテラ
新型三菱アウトランダーPHEV
NEW VWポロ 他

【特集2 いまどきのクルマの買い方】
最近よく聞く「クルマのサブスク」。「残価設定型ローン」と何が違うの? 現金や従来のローンで購入するケースと比較して、どれがお得なの? 知っているようで知らない「いまどきのクルマの買い方」を大検証。

【クルマの通知表】
話題モデルを多面的に評価する人気シリーズ。第8回は、トヨタ・カローラクロスに注目。手ごろなサイズと価格で、セールス絶好調。街乗りからハイウェイ走行まで、6分野100のチェック項目で実力を検証。魅力を浮き彫りにした。

【池田直渡 クルマのパースペクティブ】
ミニバンを特徴づける便利な装備「スライドドア」は、走りの面ではウイークポイントにもなっていた。トヨタは新型ノア/ヴォクシーの開発を通じて、積年の課題だったスライドドア攻防戦に終止符を打つことに成功。ブレークスルーを支えた「魔法の言葉」とは?

【竹岡圭 人気のKカー、ヒットの真相】
スズキ・ハスラーは、厳しい制約の中で開発されてきたクロスオーバーSUV。見事な着地点を見出した、技術者の知恵と工夫を大紹介。

【ネオクラシック体験隊】
ランチア・イプシロン(2007年式)
名門ランチアが送り出すイプシロンは「小さな高級車」。イタリア車ならではのデザイン性と、ハイセンスなインテリア、そして熱い走りでドライバーを虜にする。

【ニューモデル情報:World Automotive News】
新型BMW2シリーズ・アクティブツアラー

【国産車+輸入車の新車価格表】

【岡崎宏司のCARエッセイ】

【注目のニュース:Driver's Information】
・驚きの発想でホンダが研究を進める地球環境。藻がCO2削減に効果あり
・最近よく耳にする新しい資本主義って何。自動車産業の将来 他
プロダクトNo 342
出版社 毎日新聞出版
発売日 毎月26日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。