KAZI(舵) 定期購読・最新号・バックナンバー

KAZI(舵) 定期購読・最新号・バックナンバー

KAZI(舵)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

KAZI(舵)の詳細です。


KAZI(舵)の公式サイトへ
本・雑誌 KAZI(舵)
本・雑誌内容 ヨットとモーターボート愛好家のための専門誌。ヨットはニューモデルの紹介から、レース、クルージング共に国内外からの多彩な情報、メンテナンスや修理の方法の解説。ボートはニグの情報、そして、マリンをライフスタイルとしてとらえる人々のための情報誌!!
本・雑誌内容詳細 ■■■ 2018年8月号特集 ■■■
今年の夏は、家族とビーチで、仲間と湖畔で
キャンプセーリング

キャンプは楽しい、セーリングはもっと楽しい。
これが合体したらもっともっと楽しいに決まっている。
今夏『Kazi』誌は、「キャンプセーリング元年」を宣言。
新しいセーリングの遊び方を提案します。
家族でシースケープ18を駆ってビーチキャンプを、
気心の知れた仲間とアクアミューズでレイクキャンプを。
最高にナイスな時間をお楽しみください。


■特集2
038|人気の“海の駅”最新情報 「香川県・マリーナペラガス」
054|【新連載】Sail to TOKYO 2020「自国開催のオリンピック大会概要と日本選手の動向」

■TOPICS
019|Photo news around the world「61歳のドレステがフィン級マスターズで優勝」
044|ブラインドセーラーの岩本光弘さん、いわきの海に再挑戦を誓う
146|ベネトウ社長 ルカ・ブランカレオン氏に聞く
164|FROM THE FRONT LINE(世界のニュース最前線)

■RACE
024|ボルボ・オーシャンレース2017-2018 第8レグ
058|北日本オープンヨット選手権
062|西村一広の新・アメリカズカップ日記「ダブルラフセールはハードウイングを超えるか?」
136|レースインフォメーション
「ヤンマーカップ in 琵琶湖」
「第3回 ショートハンドチャレンジ1・2・3」
「第44回 ドラゴンクラス全日本選手権」

■GOODS
101|安全航行を実現するデジタルツール「レーダー徹底研究」
141|海モノ語り「サバイバルキット SOLオリジン」

■CRUISING
046|カタマランで世界を巡る「夢・第二章へ」

■BOATS & BUILDERS
132|ヨットデザイナーの履歴書「ニッポンチャレンジ アメリカズカップ1991(6)」

今月の艇紹介
066|Sailboat「ビコ S30」
072|Powerboat「リビエラ43オープン・フライブリッジ」

■HOW TO
114|短期集中連載 草レーサーのためのセーリングクリニック「流体力学からみたボートスピード(1)」
118|外洋ヨットの安全談議「 電波で伝える救難信号(4)」
122|きらきら丸のクルージング三昧「南紀・勝浦は東と西の交流点」
126|青木 洋が考察する長距離航海の技術「サバイバルセーリング(4)」
130|SPEED&SMARTS ~ヨットレース勝利の方程式「レースコミティーから得られる情報(1)」

■ESSAY & STORY
021|ハラケン’S BAR「En el Cabo de Hornos」
081|新・水夫は見た!!
083|高槻和宏「海(ココ)だけの話」
085|吉田拓生「三浦半島の南端から」

■その他
022|BULKHEAD magazine Regatta gallery
086|雪乃さやかのマリン業界お仕事訪問「若洲ヨット訓練所(後編)」
092|理想のヨットライフを探せ!「秘密のビーチでオトナのディンギー遊び」

ほか
 ・ヨット美人発掘委員会 ~海の南ちゃんを探せ!
 ・ニュース&トピックス
 ・スナック Kazi(読者のページ)
 ・海の告知板(売りたし買いたし)
 ・巻末付録「マリングッズカタログ」
プロダクトNo 376
出版社 舵社
発売日 毎月5日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。