月刊学校教育相談 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊学校教育相談 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊学校教育相談の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊学校教育相談の詳細です。


月刊学校教育相談の公式サイトへ
本・雑誌 月刊学校教育相談
本・雑誌内容 不登校、人づきあいが下手な子、キレやすい子、発達障害のある子、対応の難しい保護者……学校現場が抱える様々な困難に対し、どう理解し、どう対応するかが具体的に紹介されている。すぐ使えるワークシートやコミュニケーションの工夫が毎号掲載されているのも魅力的。子どもや保護者との対応に役立つ心理技法を学ぶコーナーは、読者自身にも役立つだろう。
本・雑誌内容詳細 特集 すぐ使える! ワークシートでコミュニケーション教育
「主体的・対話的で深い学び」の基盤をつくる
   小林昭文/著

まえがき

第1章 実況中継で解説! 座席表づくり&担任自己紹介
 第1節 2つのワークシートの紹介と使い方
 1 動けない子どもも参加する、安全で楽しい「座席表づくり」
 2 担任の所信表明演説より効果的な「担任自己紹介」
 第2節 実況中継で2つのワークを解説
 1 2つのワークの全体の流れと準備のコツ
 2 ワーク開始! 「座席表づくり」
 3 子どもたちを動かすコツは、短い説明と沈黙
 4 教壇から降りる、子どもたちから一瞬目を離す
 5 動き始めた子どもたちを観察する
 6 子どもたちの「対話的な学び」を促進する
 7 区切り方と「担任自己紹介」のときの動き方
 第3節 2つのワークの効果
 1 思い出に残る生徒
 2 劇的な効果と授業改善への期待、定番のクラス開きへの疑問

第2章 【実践編】ワークシートの紹介と使い方
 1 さらに友だちの輪を広げる「お互いに知り合いましょう!」
 2 コミュニケーション能力の基礎をつくる「傾聴トレーニング」
 3 自己理解と他者理解を深めてコミュニケーションを促進する「私のリソース」
 4 キャリア教育のスタートに効果的な「私の通学路」
 5 人生を意識させる「私の人生 これまで・これから」
 6 教科授業の導入でも役立つコンセンサスゲーム①「月世界で遭難」
 7 教科授業の導入でも役立つコンセンサスゲーム②「砂漠で遭難したら?」
 8 学校選択・科目選択でも使える「10年後の私」
 9 二者面談で使える「アクションプラン・シート(GROWモデル)」
10 子どもたちの「主体的な学び」を引き出す「AかBか迷ったときに…比較して考えよう」
11 お説教不要! 間感覚を育成する「書くだけで遅刻がなくなるワークシート」

第3章【理論編】ワークシートを用いたグループワークで「主体的・対話的で深い学び」の基盤をつくる
 第3章のはじめに 授業改善のレバリッジ・ポイントは「担任」!
 第1節 私の自己紹介&実践紹介
 1 担任業務・生徒指導・教育相談・キャリア教育をつなげる
 2 新しい物理授業の開発と実践
 第2節 学習指導と生徒指導の矛盾
 1 現場で起きているさまざまな混乱
 2 子どもたちは矛盾した教育を受けている?
 3 解決策は同じメッセージを伝える包括的アプローチ
 第3節 「主体的・対話的で深い学び」は担任が支える
 1 担任が教科授業を支えている
 2 担任の仕事は生徒指導・教育相談・キャリア教育+教科授業
 第4節 担任指導で鍛える教科授業のスキル
 1 スキルが軽視されている授業改善
 2 ワークシートはスキル伝達のツール
 3 担任活動は楽しくて、子どもと教師が成長するプロセス

参考文献
あとがき
プロダクトNo 456
出版社 ほんの森出版
発売日 毎月13日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。