機械と工具 定期購読・最新号・バックナンバー

機械と工具 定期購読・最新号・バックナンバー

機械と工具の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

機械と工具の詳細です。


機械と工具の公式サイトへ
本・雑誌 機械と工具
本・雑誌内容 本誌は、生産加工を支えるベーシックな技術、また話題の最新情報から技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、海外情報、業界ニュースなど多岐にわたり、第一線で活躍する技術者、研究者、生産加工に直接・間接的に関わっておられる方々にとって有益な情報を発信してまいります。
本・雑誌内容詳細 ■特集:求められる航空機部品加工技術
○日本の航空機製造技術研究をリードする
-6年目を迎えた東京大学生産技術研究所CMIの活動-
臼杵 年 センター長・教授、橋本 彰 特任教授にきく/編集部
ボーイング社と経産省、東京大学、民間企業が共同で進めている航空機部品加工技術を研究するCMI。その背景、現在、今後をインタビュー形式で紹介する。

○5軸マシニングセンタによる航空機部品加工技術/オークマ/杉本峰敏
航空機部品は、複雑形状を素材の塊から削り出す場合が多い。そこでは5軸マシニングセンタが欠かせない。ここでは、そのために開発された5軸マシニングセンタの構造と特徴、また複雑形状を高精度・高能率に加工するための知能化技術を紹介する。

○航空機用エンジン部品の放電加工による高能率加工技術/牧野フライス製作所/城戸浩倫・米山博司
航空機エンジンの部品は、難削材のため、その加工に放電加工機が多用される。たとえば、冷却のための小径穴加工では細穴放電加工機の高度な活用が行われている。クリスマスツリーの加工では、ワイヤ放電加工機を使い、高速・高精度加工が実現されている。さらに、狭く深い加工に対しては、高性能形彫り放電加工機の活用が進んでいる。

○航空機部品加工のための切削工具とその使い方
-劇的に生産性を向上し工具寿命を延ばす、画期的な全方向旋削加工Coro Turn Prime-
/サンドビック/四本秀二
航空機部品加工でも、生産性の向上、工具寿命の向上が求められている。それらのニーズに対応し、高送りとチップの長寿命化を可能にする新しい工具を開発した。これは、外径、端面、ぬすみの加工がすべて行え、従来方向の旋削加工だけでなく、バックターニングや端面引き上げ加工での大幅な高送り加工を可能とする。

○航空機用難削材部品を高能率に加工する工具の提案
-耐熱合金加工用工具PR005S/PR015Sシリーズ SQ/SG/SXブレーカによる高能率加工の実現-/京セラ/坂本佳輝
インコネルを始めとする耐熱合金の安定加工を実現するため、耐熱合金加工用工具2種と、耐熱合金の高能率加工が可能なブレーカを開発した。これら2種の工具材種、また3種のチップブレーカの特長を紹介するとともに、それらによる加工事例を紹介する。

○航空機産業を支える治工具、測定器/マーポス/勝又峰行
航空機部品の組立では、ワークに特有の治具、専用の検査機器が欠かせない。ここでは、マーポス社のグループ企業で供給している、それら専用の治具、測定機器を紹介する。

■海外展示会レポート
○研削加工に特化したGrindTec2018/キーワードは自動化/編集部

■国内レポート
○東芝機械グループが第16回ソリューションフェアを開催
-3日間の来場者6,909名を記録-/編集部

■技術解説
○超精密研磨用砥石の動向/埼玉大学/池野順一
半導体結晶材料、電子材料に用いる研磨用砥石を要素ごとに眺め、その課題と対策となる新技術を紹介する。メカノケミカル砥石も紹介する。

■注目技術
○インダストリー4/0を実装した高度金型製造システムの構築/CIMFORCE/謝 尚亨
プラスチック金型の開発、製造には非常に多くの工程、膨大な情報とデータが必要とされる。それらを効率よく管理できるデジタル製造システムを紹介する。

○実演教示によるロボット研磨システム/安川電機/永井亮一・安藤慎悟・マレニクス ナサニエル・岩佐壽紘

■連載
○【海外技術動向】「生産を妨げるのは?解決策を探るAM関連メーカー」/Manufacturing Engineering/Ilene Wolff/翻訳協力:上智大学SLO
これまで航空機部品でAMが使われるのは機体の航行に影響しないところだったが、すでにエンジンや機体部品にも採用されつつある。AMの課題が解決されつつある。

○【ITツールインタビュー】バレル工具を活かすhyperMILLとは
オープン・マインド・テクノロジーズ・ジャパン㈱ 菅井晃氏にきく/ききて 寺崎武彦
プロダクトNo 477
出版社 日本工業出版
発売日 毎月2日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。