機械と工具 定期購読・最新号・バックナンバー

機械と工具 定期購読・最新号・バックナンバー

機械と工具の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

機械と工具の詳細です。


機械と工具の公式サイトへ
本・雑誌 機械と工具
本・雑誌内容 本誌は、生産加工を支えるベーシックな技術、また話題の最新情報から技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、海外情報、業界ニュースなど多岐にわたり、第一線で活躍する技術者、研究者、生産加工に直接・間接的に関わっておられる方々にとって有益な情報を発信してまいります。
本・雑誌内容詳細 ■特集1:特殊加工技術とその活用
○GE航空エンジンへの3Dプリンター利用 可能性と限界/ロシアNIS貿易会/渡邊光太郎
GEがジェットエンジンの量産に金属3Dプリンターを活用している。この実例を通して、金属3Dプリンターの可能性と限界を探る。

○三菱重工工作機械㈱のレーザ製品
-同軸レーザハイブリッドヘッドによる溶接技術/微細レーザ加工機ABLASERによる微細穴加工技術-/三菱重工工作機械/今宮悠治、西谷裕介
ファイバーレーザとアークを組み合わせたハイブリッドレーザ溶接技術、また短パルスレーザ加工機による微細穴加工技術を紹介する。

○微細化、生産性向上に向けた最新放電加工機/三菱電機/小林浩敦・林 勇介
スマートフォンの薄型化により、コネクタの小型化が進んでいる。そのコネクタの加工では微小コーナRの加工が要求される。ここでは、それを実現する最新放電加工機と加工技術を紹介する。

■特集2:加工のための最新計測・検査技術
○製造現場での三次元測定機活用による品質保証体制の強化/テクトレージ/飯岡勝之
製造現場で三次元測定機を導入することにより、IoTを活用したサプライチェーン間における測定データの共有化を通じた品質管理が可能となる。

○加工現場での小型温湿度ロガー機器の活用/シスコム/星しずか
製造・加工現場では、温湿度測定は管理すべき重要なパラメータの一つである。ここでは、多様な計測現場で使用されている温湿度ロガー製品について用途例を交えながら紹介する。

○IoT(Information of Trouble)化に貢献し、生産現場のIoT化を進める長距離データ伝送システム/村上技研産業/村上 功・西村正明
中小企業の工場内で、計測器のデータや稼働率等のデータを集約する、長距離データ伝送システムを紹介する。

■特設記事:Grinding Technology Japan 2019 に出会う
○最新平面研削盤技術の動向/岡本工作機械製作所/西上和宏
平面研削盤へのニーズと、それに対応する最新平面研削盤とその技術を紹介する。

○ジグ研削加工の自動化を実現するJ350G/三井精機工業/下村栄司
自動化への対応を実現した最新ジグ研削盤の機能、構造、特徴を紹介する。

■技術解説
○切削工具開発の方向性について/東京大学/臼杵 年
切削工具に求められる機能と、それに応える切削工具製造の背景、動向を紹介する。

■注目製品
○ヘッド交換式「マルチマスター」の優位性/イスカルジャパン/北爪英昭
工具交換を迅速にできるヘッド交換式「マルチマスター」について紹介する。

■注目技術
○自動車メーカーにおけるトラブルシューティング/トクピ製作所/徳永秀夫
自動車メーカーで実践している、生産技術改善型トラブルシューティングを紹介する。

■連載
○【特別レポート】中国工作機械技術の動向
春燕奨にみる中国工作機械技術〈下〉/東京農工大学 名誉教授/堤 正臣
前号に引き続き、中国工作機械事情を解説する。

○【海外技術動向】「IIoT:キャッチフレーズの実現に向けて」/Manufacturing Engineering、Senior Editor/Bill Koenig/翻訳協力:上智大学SLO
Industrial Internet of Thingsは、機械がデータを生成して送信し、それを収集する産業設備をつなぐ機能のこと。これにより、さまざまな機器が一つの環境につながる。

○【加工の現場から】株式会社 東京チタニウム/技術支援業/滝沢 満
プロダクトNo 477
出版社 日本工業出版
発売日 毎月2日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。