教育美術 定期購読・最新号・バックナンバー

教育美術 定期購読・最新号・バックナンバー

教育美術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

教育美術の詳細です。


教育美術の公式サイトへ
本・雑誌 教育美術
本・雑誌内容 「教育美術」は造形・美術教育の理念を広め、子どもたちが豊かな情操と創造力を育むことができるよう、また指導者が実践をより深めることを目指しています。幼稚園・保育園から小・中学校の授業における取り組みの内容や指導者独自の工夫などを実践記事として紹介する連載コーナーの他、月替わりの「特集」では、アートや美術教育全般に関する広いテーマに沿って美術教育を考えます。 造形・美術教育の貴重な資料として、指導者を中心に研究者にも幅広く活用されています。
本・雑誌内容詳細 水でとく絵の具の世界

学校で使う絵の具には、水彩以外にもいろいろあります。
水墨画や自分でつくった絵の具で絵を描くこともできます。
今回の特集では、そうした絵の具の使い方と多様な表現の可能性を紹介します。

【特集】

えのぐLABO ~絵の具でどんな描き方ができるか研究しよう~
 東京都八王子市立船田小学校 教諭 橋田 朋憲

実践事例「大地のおくりもの」センス・オブ・ワンダー
 東京都目黒区立五本木小学校 指導教諭 鈴木 陽子

乳幼児と絵の具のかかわり
 東京都西東京市 谷戸幼稚園 園長 伊藤裕子
 京都府京都市 共栄保育園 主任保育士 堀河邦子

自然素材による絵の具づくりと描画の実践 ~中学生を対象に行った授業より~
 佐賀県佐賀市立城北中学校 教諭 円田 由子

和紙と水を生かした表現の工夫を探る ―地元の伝統工芸品『越前和紙』を活用した実践―
 福井県教育庁義務教育課 指導主事 下﨑 美江

デジタルで描くということ ~水彩絵の具の世界によせて~
 東京都台東区立上野小学校 東郷 拓巳

学校教育への水彩画と水彩絵の具の導入
 サクラアートミュージアム 主任学芸員 清水 靖子

絵の具の基礎知識


【連載】

第78回全国教育美術展特選作品より 作品紹介

【シリーズ乳幼児はすごい!28】
 素材と触れ合う心地よさが生み出すもの
  常磐会短期大学 教授 平野 真紀

スクールアート風土記Vol.26
  千葉県 千葉市立川戸小学校 校長 鎗田 真治

[保育実践]
 泥だんご遊びから土の表現へ
  社会福祉法人希望の会 こだま保育園 保育教諭 小松 千尋
  《実践報告を読んで》  神戸松蔭女子学院大学 教授 奥 美佐子

[授業実践] 小学校 〈第1・3学年〉
 イメージはどこから ~想像画の実践を中心に~
  千葉県 四街道市立和良比小学校 教諭 坂本 晶 (千葉県・魅力ある授業づくりの達人)
  《実践報告を読んで》  京都府 京都市立西京極西小学校 校長 中下 美華

[授業実践] 中学校 〈第3学年〉
 バンクシーの作品鑑賞から学校全体で楽しめるアートをつくろう!
  東京都 中央大学附属中学校 教諭 大橋 里沙子
  《実践報告を読んで》  奈良教育大学 准教授 竹内 晋平

〔ニュース〕●機関誌『教育美術』バックナンバー アーカイブ化事業報告
       目次データ活用のすすめ

教美インフォメーション(研究会・イベント情報)
プロダクトNo 530
出版社 教育美術振興会
発売日 毎月27日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。