PHP 定期購読・最新号・バックナンバー

PHP 定期購読・最新号・バックナンバー

PHPの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PHPの詳細です。


PHPの公式サイトへ
本・雑誌 PHP
本・雑誌内容 月刊誌『PHP』は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。 『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、身近な角度からとりあげています。 多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。
本・雑誌内容詳細 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[特集]大丈夫、何とかなる! 挫けても、強い人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは、落ち込んだり悩んだりして、挫けたことはありますか。
そのとき、どんなふうに立ち直っていきましたか。
本当の強さとは、転ばないことではなく、
転んでも転んでも、立ち上がれることではないでしょうか。

2019年2月新春号では、尾木ママの愛称で親しまれる
教育評論家の尾木直樹さんのインタビューをはじめ、
元女子バレーボール日本代表の大山加奈さん他のエッセイで、
「強い心の持ち方」について考えます。(編集長より)


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】挫けても、強い人

---------------------------------------------------------------

本当の強さは、転ばない事じゃなく、
転んでも、立ち上がれることです。

---------------------------------------------------------------

●「負けて勝ち取れ」                  尾木直樹

●歩くような速さで、一歩ずつ進もう          知花くらら

●弱いなら、弱いなりの生き方でいい          濱田祐太郎

●自分の弱さを認めよう                 大山加奈

●苦しいときこそ、自分を見つめ直そう          松原惇子

●一つの考え方にとらわれない             野村総一郎


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】【特別企画】
    自分の体は自分で活かす!
   「きくち体操」でずーっと元気!

----------------------------------------------------------------
●自分の体を感じ取る能力を磨いていこう!

●「きくち体操」をはじめる前に…大切な5つのこと
 

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【3】連載ほか
----------------------------------------------------------------

★いい言葉、いい人生 今、この人と語ろう
人は変わっていける                  高橋惠子

★ヒューマン・ドキュメント
おしゃれなステッキで喜んでもらいたい         山田澄代

★なるほど!日本語術
「後」は「あと」「のち」どっちで読む?        飯間浩明


★あの日の流行り歌
翼をください                     北阪昌人


★男はつらいよ 寅さんの生きる言葉
美しい恋をしていれば一ヶ月くらい飯を……      立川志らく


★読みきり小説
京都祇園「もも吉庵」のあまから帖
粋なお兄さんに恋をして               志賀内泰弘

★松下幸之助 思いやりの心(20)             川上恒雄
労組の結成大会に出る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このほか、お楽しみいただける エッセイ、連載が多数ございます。
本誌にてどうぞご購読くださいませ。
プロダクトNo 5763
出版社 PHP研究所
発売日 毎月10日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。