月刊クーヨン 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊クーヨン 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊クーヨンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊クーヨンの詳細です。


月刊クーヨンの公式サイトへ
本・雑誌 月刊クーヨン
本・雑誌内容 子どもも大人も、みんな違ってみんないい!子どもの自然な育ちをせかさずに、家族の時間をゆっくりたのしめば、たいていのことは大丈夫……そんなスタンスの育児雑誌です。0~6歳の子育てをたのしんでいる家族や先輩家族がたくさん登場する、タイムリーな特集のほか、子どもも大人もラクになるシンプルでオーガニックな「食事」や「あそび」、「世界の幼児教育」や「自然療法」のこと、子どもの本専門店・クレヨンハウスならではの「絵本」情報もたっぷり。話題の発酵食レシピ、自然派医師により健康ガイド、気になる子のためのわらべうたあそびなど連載も充実です。また、子育て中に知っておきたい国内外のニュースを豊富にお届け。大人の育自(自分も育っていこう!)も大事に考えています。
本・雑誌内容詳細 *特集

今年は採択から30年

「子どもの権利条約」
あなたのうちでは
認められていますか?


子どもへの虐待が連日報じられるいま。
わたしたちはもっと、子どもの権利に敏感でありたいですね。
そこで、あらためて育児の中でなにげなくやっていることが
どんなふうに「子どもの人権」と関係するのか
専門家の皆さんたちにおそわります。


子どもの権利、どう考える?

*犬山紙子さん(エッセイスト)× 眞鍋かをりさん(タレント)

…子どもの虐待死事件をきっかけに「こどものいのちはこどものもの」と声をあげたおふたり。虐待防止や、虐待してしまう親のケアなどの必要性を訴え、行政への働きかけなども行っています。そんなおふたりに、いまこそ大切にすべき「子どもの人権」について語っていただきました。



うっかりやりがちな「子どもの権利」侵害

*川名はつ子さん(社会福祉士)

…日常の育児で、これまで「当たり前」と思ってやっていたことになかに、子どもの権利という視点からはNG! ということがけっこうあるもの。「意見を聞いてもらう権利」や「無理強いをされない権利」など、子どもの権利にそって、育児を見直してみましょう。



子どもの権利を尊重するモンテッソーリの子育て

*深津高子さん(AMI友の会NIPPON副代表)

…子どもの権利について考えていたモンテッソーリは、教育メソッドも「子ども主体」で組み立てています。だから、モンテッソーリの考え方を取り入れた育児は、自然と子どもの権利の尊重につながります。具体的な方法をご紹介します。



障がいのある子はすぐ横にいる

*山田真さん(小児科医)× 神戸金史さん(RKB毎日放送東京報道局次長)

…ともに障がいのある子を育て、能力主義や優生思想の広がりに一貫して「NO」の声をあげてきたおふたりに、「障がい」と「子どもの権利」について語っていただきました。「障がい」を巡る、さまざまな思い込みや誤解についてもおしえていただきます。


★5月号から特別付録連載スタート!★

「ツペラツペラの
チョキチョキ教具」


幼児期にたくさん手を動かしてあそぶことで、
「思うように動ける自由」を獲得することができます。
これこそ、「かしこさ」への筋道でも。
こうしたモンテッソーリの教具の考え方にヒントをもらい、
ツペラツペラがデザインした連載付録がスタートです。
初回は「切る」をテーマにした
「チョキチョキ教具」。
親子でチョキチョキして楽しんでください!


【 好 評 連 載 】

●「親」を、新しく生きる 14回目ゲスト 丸山真由さん

●子どもの居場所・つくるひと 「プティアルノー」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「塩麹ナムルのビーフン」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[触れる]」/山下直樹

●道草の雑想/藤原辰史さん(京都大学准教授)

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「発達障がいを考える3」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ/落合恵子
プロダクトNo 578
出版社 クレヨンハウス
発売日 毎月3日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。