月刊クーヨン 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊クーヨン 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊クーヨンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊クーヨンの詳細です。


月刊クーヨンの公式サイトへ
本・雑誌 月刊クーヨン
本・雑誌内容 子どもも大人も、みんな違ってみんないい!子どもの自然な育ちをせかさずに、家族の時間をゆっくりたのしめば、たいていのことは大丈夫……そんなスタンスの育児雑誌です。0~6歳の子育てをたのしんでいる家族や先輩家族がたくさん登場する、タイムリーな特集のほか、子どもも大人もラクになるシンプルでオーガニックな「食事」や「あそび」、「世界の幼児教育」や「自然療法」のこと、子どもの本専門店・クレヨンハウスならではの「絵本」情報もたっぷり。話題の発酵食レシピ、自然派医師により健康ガイド、気になる子のためのわらべうたあそびなど連載も充実です。また、子育て中に知っておきたい国内外のニュースを豊富にお届け。大人の育自(自分も育っていこう!)も大事に考えています。
本・雑誌内容詳細 *特集

子どものアトピー、ぜんそく、花粉症……

おうちでできます

アレルギー対策



食物アレルギーや慢性鼻炎、花粉症など、

何らかのアレルギー症状をもつ子どもが増えています。

一方、腸内環境の研究が進み、

改善に向けた新しいアプローチも出てきました。

そこで今月は、おうちでできるアレルギー対策について考えます。





かぎは腸内細菌。微生物から考える子どものアレルギー

*本間真二郎さん(小児科医・微生物学者)

…連載「子ども病院」でもおなじみの本間さんが、いまもっとも力を入れているのが「アレルギー」。腸内環境の整え方から、ステロイドに依存しすぎない治療法まで、最新のアレルギー対策をおそわります。





離乳食は和の薬膳でアレルギー知らずに

*山田奈美さん(国際中医薬膳師)

…東洋医学の考え方と、日本の風土にあわせた食材や調理法を組み合わせた「和の薬膳」。そこには、アレルギーと縁遠くなる食べ方の知恵がつまっています。あかちゃんの消化器官の発達から考え、理にかなった離乳食の組み立て方をご紹介します。





アントロポゾフィー医学で考える「アレルギー」対策

*小林啓子さん(小児科医・ひかりのつぼみ自由クリニック)

…シュタイナー教育と関わりの深いアントロポゾフィー医学では、アレルギーを、発症した部位だけでなく、全身の問題として診ていきます。

子どものからだの発達段階とアレルギーについて、またアレルギー症状の手当についてお聞きしました。





親子でやるアレルギーの手当て

*安井誠さん(安井整体指導者)

…アレルギー症状は、排毒がうまくいっていないことが原因のひとつでもあります。そこで、整体的なアレルギーの手当てをおそわります。あわせて、子どもと関わる大人の側の「落ち着き」や「寛容さ」も、アレルギー対策として重要だと安井さん。そのこころをうかがいます。





【 好 評 連 載 】

●「母」を、新しく生きる 5回目ゲスト セキユリヲさん

●子どもの居場所・つくるひと

 「木のいえ共同保育園」

●寺田聡美さんのおなかを育てる発酵食レシピ「塩麹の野菜パエリア」

●「気になる子」のためのわらべうた「今月の動きは[ゆれる、ふれあう]」/山下直樹

●ぼくたちの子育て時評/渡邉格さん

●Dr.ミュージシャン・パパの 子どもの医療を選べる親になる「熱中症対策のためには冷たいものを控えめに」/伊達伯欣

●イエスとノーと、そのあいだ「えっ? それでいい?」/落合恵子

プロダクトNo 578
出版社 クレヨンハウス
発売日 毎月3日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。