経済界 定期購読・最新号・バックナンバー

経済界 定期購読・最新号・バックナンバー

経済界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

経済界の詳細です。


経済界の公式サイトへ
本・雑誌 経済界
本・雑誌内容 「企業は人で決まる」という編集方針から、経営者の人物像に迫り、企業を分析する経済誌。 昭和39年の創刊以来、多くの経営者やビジネスマンに価値ある情報を提供し続けてきました。 時代を動かすキーマンの単独インタビュー、独自の観点で経済・社会事象を斬る巻頭特集、 企業の最前線を追うニュースレポートなど、欠かせない情報が満載。現代の羅針盤として、 必ずお役に立てます。
本・雑誌内容詳細 2019.3月号

「視点」 大坪 清 レンゴー会長兼社長


スペシャルインタビュー
「SDGsを経営戦略の根幹に据えることで企業は成長する」
中田誠司 大和証券グループ本社社長


特集 環境が経済を動かす

総論
災い転じて福となせるか 持続可能な社会の成長戦略

サステナビリティも数値化して視える化へ
越智 仁 三菱ケミカルホールディングス社長

100年後を考える
世界最大級の年金基金「GPIF」

金融業界はこう動く
東京海上日動火災保険/富国生命保険

脱炭素化の遅れがはらむ「座礁資産」の危険性
森 尚樹 地球環境戦略研究機関ナレッジ・コミュニケーション ディレクター

石炭火力発電からの原則撤退を決断
横田善明 丸紅 執行役員 電力本部長

脱炭素化で移行する「地域循環共生圏」とはどういう社会なのか!?
中井徳太郎 環境省 総合環境政策統括官


特集2 関西 飛躍への序章

総論
大阪万博開催で始まる関西経済の成長路線

松本正義 関西経済連合会会長

黒田章裕 関西経済同友会代表幹事

尾崎 裕 大阪商工会議所会頭

2025年を目指して進む関西地区再開発計画


レポート

稲盛哲学を学ぶ盛和塾解散を塾生たちはどう聞いたか

米中経済戦争の象徴となった「ファーウェイ」強さの秘密

EV時代にあえてガソリンエンジンにこだわるマツダのプライドと勝算

それは自由か幸福か――
「信用スコア」で個人の信用が数値化された世界


政知巡礼
「問題が多過ぎる児童福祉を早急に何とかしなければならない」
塩崎恭久 衆議院議員


わたしの故郷「福岡県・北九州地方」
野本弘文 東京急行電鉄会長
市江正彦 スカイマーク社長


カンパニーレポート

ODKソリューションズ
2つの主力業務を強化しつつ新分野開拓で次なるステージへ


トレンドインタビュー

スシロー日本一の仕掛け人が開発した動画学習システム
高橋勇人 クリップライン社長

商品と消費者の橋渡し役になる会員不在のECカンパニー
岡本洋明 ジェネレーションパス社長


著者が語るほんのヒトトキ
『なんで、その価格で売れちゃうの?』 永井孝尚


燦々トーク
ゲスト 舩井勝仁 船井本社社長


連載

WORLD INSIGHT●広木 隆

中東を読む●高橋和夫

中国は今●柯 隆

ニューヨークレポート●肥田美佐子

ローカルファイナンス考

ひじりみち●松本紹圭

発掘!! 慧眼の士●加来耕三

永田町ウォッチング●山田厚俊

霞が関番記者レポート

女の選択●水無田気流

ゴルフここが聞きたい●中村龍明

心臓突然死を防ぐ12の掟●小川 聡

100年人生マネジメント●藤田紘一郎

スポーツインサイドアウト●二宮清純

経済界倶楽部 東京・横浜12月例会

フォトレポート●ソフトバンク

フォトレポート●吉本興業

大学シリーズ名門の系譜●慶應義塾大学

イノベーターズ

企業EYE

HEADLINE

書評

エンタメK

From EDITOR
プロダクトNo 637
出版社 経済界
発売日 毎月22日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。